2009年02月12日

〔史料〕麻生幹事長(当時)「郵政民営化を決定したのは自分です」

自民党ホームページより。


麻生幹事長記者会見(役員会・役員連絡会後)

平成20年9月2日(火)

於:党本部平河クラブ会見場

http://www.jimin.jp/jimin/kanjicyo/2009/200902.html

http://www.webcitation.org/5eVmWpb5v

Q:今、福田政権の政策を引き継ぐというお話がありましたが、麻生幹事長就任以来、小泉改革路線の転換ではないかという指摘もあったかと思います。小泉改革の象徴的なものに郵政民営化があると思いますが、それに対する考え方をお聞かせください。

A:郵便局を民営化するというあの時の法案の担当大臣、総務大臣です。自分で決定しておりますので、それは既に決まったことですから、粛々と実行していく。できうるべくは予定通りきちんと採算の合う、むしろ利益の出る会社を目指していくのが方向だと思います。

posted by はなゆー at 00:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 史料倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック