2009年02月21日

〔スリランカ〕反政府軍が最大都市に「カミカゼ特攻」か

 スリランカ最大の都市コロンボ(Colombo)で20日夜、反政府勢力「タミル・イーラム解放のトラ(Liberation Tigers of Tamil Eelam、LTTE)」による空爆があり、少なくとも2人が死亡、44人が負傷した。医療関係者が明らかにした。

 スリランカ政府軍によると、空爆を実施したLTTEの軽飛行機2機のうち、1機はコロンボ国際空港の近くで撃墜。2機目は、攻撃を受けた内国歳入庁の建物内で残がいが発見された。今回の攻撃は、空からの自爆攻撃だった可能性もあるという。

 一方、航空当局によると、この攻撃でスリランカ唯一の国際空港が閉鎖されたため、航空便は隣国インドへ回されている。




ラベル:スリランカ
posted by はなゆー at 07:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。