2009年02月24日

〔日テレ動画〕NHK、札幌・長野放送局にも“実弾”届く

http://www.news24.jp/129818.html

捜査当局は、東京、札幌、長野の件については、送りつけられた封筒がすべて東京都内の23日付の消印であることから、同一犯の可能性が高いとみて捜査を進めている。



北一輝の革命


posted by はなゆー at 19:11| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正確には「ライフル銃の実弾のような金属」

実弾という場合、弾頭に薬きょうが組み合わされたもので、薬きょうにはメーカーの製造記号が刻印されているので入手ルートが特定される。
また、発射弾頭の場合ライフルマーク(旋条痕)がついているので、そこから発射したライフルを特定する手がかりが得られる。

脅迫用に送付するなら、未発射の実弾から引き抜いた弾頭のはずですが、現物はどうなんでしょうね。
Posted by ゴンベイ at 2009年02月26日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック