2009年03月02日

名古屋市が生活保護申請者を水際で追い返す「北九州方式」導入

生活保護申請者を水際で追い返す「ヤミの北九州方式」を名古屋市が導入。

☆名古屋派遣切り最前線・被害者が明かした名古屋・名東区役所の“水際作戦” (JANJAN)

http://www.news.janjan.jp/area/0902/0902248179/1.php

ここで、とても重要なのは、名東区は、この日に彼の資産状態や個人情報などについて聞き取りをしており、すでに生活保護の申請の要件が整っている、という点です(申請は口頭でも可能です)。にもかかわらず、区は嘘をいって追い返してしまっているのです。



貧困ビジネス


posted by はなゆー at 05:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック