2009年03月04日

現在の東京地検特捜部長は“国策捜査”の創始者との説

「体制側によって決められた答え通りの逮捕劇を演じるのが、この2人の特徴。」


☆“防衛フィクサー”逮捕も政界ルートは着手せず! (2008年8月28日の「日刊サイゾー」)

http://news.ameba.jp/cyzo/2008/08/17166.html

「10年前、経営破たんした旧日本長期信用銀行の粉飾決算事件で元頭取らを逮捕したのが、特捜部副部長だった岩村。戦後史上最大のこの粉飾決算を主任検事として解明したのが佐久間で、『将来の特捜部を背負うのは佐久間しかいない』と岩村は当時から絶賛だったんだ」(前出・社会部デスク)

この2人が手がけた長銀事件は“国策捜査”の走りといわれ、しかも7月18日、元頭取ら3人に最高裁は無罪を言い渡した。



実録「国策捜査」


posted by はなゆー at 11:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「郵政疑獄」と「小沢秘書逮捕」の接点
Excerpt: 低気温のエクスタシーbyはなゆーさんのエントリーより(転載) 現在の東京地検特捜部長は“国策捜査”の創始者との説 「体制側によって決められた答え通りの逮捕劇を演じるのが、この2人の特徴。」 ..
Weblog: 東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆
Tracked: 2009-03-04 17:35