2009年03月07日

〔ジンバブエ〕最大野党党首夫妻の車にトラック突っ込み夫人死亡

ジンバブエのモーガン・ツァンギライ首相(Morgan Tsvangirai)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%82%A4

が乗った車が、首都ハラレ郊外でトラックと衝突、同乗していた夫人(Susan Tsvangirai)が死亡した。



☆ジンバブエ首相が交通事故、同乗の妻死亡 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000139-yom-int

http://www.asyura2.com/08/kokusai3/msg/600.html

AFP通信は、トラックの運転手が居眠りをしていたと報じており、事故に政治的背景があるかどうかなどは不明だ。



☆首相夫人が死亡=乗用車が貨物トラックと衝突−ジンバブエ (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000025-jij-int

http://www.asyura2.com/08/kokusai3/msg/601.html

ロイター通信などによると、首相は7日に集会を開催するため、故郷ブヘラに向かう途中、首都ハラレの南50キロの地点で事故に遭った。 



☆Zimbabwe PM's wife dies in crash (英国BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7929136.stm

Susan Tsvangirai was travelling with her husband south of Harare when their vehicle was in collision with a lorry.

Mr Tsvangirai, leader of the Movement for Democratic Change (MDC) party, formed a unity government with President Robert Mugabe last month.



《備考》

☆ウィキペディア「2008年ジンバブエ大統領選挙」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/2008%E5%B9%B4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%96%E3%82%A8%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99

選挙には、現職で5選を目指すロバート・ムガベ大統領に対し、最大野党の民主変革運動(MDC)のモーガン・ツァンギライ議長、シンバ・マコニ元財務相、ラントン・トウンガナが挑んだ。

3月25日に投票が行われ、ツァンギライが最多得票を獲得したものの、過半数に達しなかったため、6月28日に決選投票が行われることになった。しかし、決選投票までの間に野党支持者に対する脅迫や暴行が横行し、ツァンギライは選挙からの撤退を表明。投票は予定通り行われ、ムガベが再選を果たした。

(略)

ツァンギライはたびたび警察に拘束を受けるなど選挙活動を妨害され、6月12日にはMDCのテンダイ・ビティ事務局長が国家転覆罪などの罪で逮捕された。また、MDC党員のハラレ市長の妻が殺害されるなど、MDC支持者の殺害も相次いだ。

(略)

ムガベ側はMDCと対話する構えを見せたが、MDCは対話を拒否。南アフリカのタボ・ムベキ大統領が積極的に仲介に乗り出し、7月10日には南アフリカのプレトリアで与野党の協議が行われた。7月21日には、暴動の収集を図るための与野党協力に向けた覚書がハラレで調印され、ムガベとツァンギライが握手を交わした。連立政権樹立に向けた調整は、両者に加えてMDC分派のアーサー・ムタンバラも参加して行われ、一時中断するなど紆余曲折があったものの、9月15日に与野党連立に合意する文書に調印した。ムガベは大統領に留まるが、ツァンギライが首相に就任し、閣僚は与党が15、野党が16となった。

しかし、ムガベは連立政権の主要ポストをZANU-PFの議員を指名。ツァンギライはこれに対して連立撤回を示唆し、連立は再び暗礁に乗り上げた。10月20日から、アフリカ諸国の首脳らによる連立に向けた特別会議がスワジランドの首都・ムババーネで開かれたが、ツァンギライは緊急渡航書類が19日午後に到着したことに抗議し、欠席した。11月20日に開かれた南部アフリカ開発共同体の緊急会合では、内相を分割するなどの妥協案が提案されたが、ツァンギライ側は拒否した。この間、ジンバブエ国内ではコレラが蔓延し、多くの死者を出している。

2009年1月26日、南部アフリカ開発共同体の緊急首脳会議が南アフリカのプレトリアで開かれ、ツァンギライが首相に就任することが決定した。2月11日、ツァンギライが首相に就任し、選挙から約1年の月日を要して連立政権が樹立した。



グッドヘルス 有機ポテトチップス 塩味
posted by はなゆー at 08:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック