2009年03月10日

「動画」を活用して小沢代表や民主党を攻撃する動きが強まってきた

☆投稿動画サイトに「政治風刺」 小沢代表の替え歌など続々登場 (J-CASTニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090309-00000004-jct-soci

http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/1013.html


「ニコニコ動画」で人気を博しているのが小沢代表を歌った「小沢融解  
 Ozawa Down」。

http://www.youtube.com/watch?v=IEOthRzigO8

(略)

歌詞は、

「政権交代の夢を見た 光の溢れる我が党 秘書が黒い金を強請(ねだ)るのを 素知らぬ顔をして貰ってた」

「日本再生の夢を手に はるかな先を見る麻生を 倒すと誓ったこの手から 放った攻撃が ブーメラン」

など、痛烈な風刺が展開されている。


 また、09年3月6日には「小沢一郎のパーフェクト献金受取教室」

http://www.youtube.com/watch?v=2Z5OMGAmW5A

と題する動画がアップされ、9万近く閲覧されている。「記者会見を見てすぐに思いついたのでやってみた」と作者は説明。アニメと音楽、民主党幹部の顔写真などを組み合わせ、

「わたくし みたいな(献金の)天才目指して 頑張っていってね〜♪」



★このように、民主党などの野党サイドや野党支持者よりも、与党サイドや与党支持者のほうがインターネットの最新テクノロジーやニューメディアを活用してプロパガンダ戦・広報戦を戦うことに長じている。この状態のままで衆院選になれば、野党逆転負けは不可避の情勢。



posted by はなゆー at 06:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック