2009年03月11日

〔ネット戦略〕(日本の)民主党は米国共和党の二の舞となりそうだ

「共和党はインターネットの使い方を学ばない限り、若い世代の支持を失い続け、衰退の一途をたどるだろう」

「共和党はハイテク化の波に乗り遅れている」

「マケイン議員の敗北は、ネットを十分に活用しなかったことが大きな原因だったのではないか」



☆共和党はネット活用を マケイン氏の娘が苦言 (2月20日のCNN.co.jp)

http://www.asyura2.com/09/it11/msg/102.html


「オバマ政権は、私たちの世代がパソコンや携帯端末の画面を見て大半の時間を過ごすことや、ネットを通せば有権者に簡単に考えを伝えられることを、よく理解している。共和党がこのままネット時代に順応しなければ、党員の高齢化はますます進み、若者はあちら(民主党)側にログオンし続けるだろう」


★日本の民主党は名前こそ「民主党」であるが、ネット戦略に関しては「共和党」的で無難な前例踏襲主義に陥っており、情報発信能力や情報伝播能力が大きく劣っていると考える。若年有権者からの支持が得られないのもここに一因があるだろう。



野球狂の詩(うた)(水原勇気編 2)新装版


posted by はなゆー at 07:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック