2009年03月13日

〔千葉県知事選〕夕刊紙を「メディアジャック」する与党系候補者

☆千葉県知事選告示 モリケン全開「やんちゃになろうぜ」 白石真澄氏は家計簿チェックで対抗 (内外タイムス)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/69868

http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/182.html

その他に立候補したのは、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦、元県議の西尾憲一氏(58)、元いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)=民主・社民・国民新推薦=の3氏。


★民主党は、B層有権者に対してきわめて強い影響力を持つスポーツ紙や夕刊紙への対応を充実させない限り「お先真っ暗」という感じである。




《関連記事》

☆選挙に勝つのはスポーツ紙などの大衆メディアが好んで記事にする候補
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/603.html
投稿者 スタン反戦 日時 2008 年 1 月 28 日


日刊の苗村善久編集局長は「橋下氏が出たことで27日まで社会面の優先順位は一番上。読者の関心が高い現象を載せるのが基本だ」と語る。あるスポーツ紙デスクは「著しく公平さを欠いて忸怩(じくじ)たる思いはある。だが、読者の興味は候補者全員にはないだろう」。

(略)

公職選挙法は、誰かを当選させる目的で選挙報道することを禁じるが、虚偽や歪曲(わいきょく)などを除いて「報道の自由を妨げない」と定める。

(略)

そんな中、スポーツ紙が重点を置くのは橋下氏のパフォーマンス。卸売市場に行けば「橋下氏長靴行脚」(日刊)、自民党府連女性局であいさつすれば「橋下氏ドキッ ピンクのラブコール」(スポニチ)……。「マニフェストは一般紙の世界。うちは素顔やパフォーマンスを追う」と言うのはスポニチの山脇正章文化社会部長だ。



☆Re: 選挙に勝つのはスポーツ紙などの大衆メディアが好んで記事にする候補
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/609.html
投稿者 ヤマボウシ 日時 2008 年 1 月 28 日

告示後の11〜23日、デイリースポーツを含めた5紙で橋下氏の名前が大見出しになったのは35回。熊谷貞俊氏(63)は14回、梅田章二氏(57)は1回。



【Aポイント+メール便送料無料】森田健作 / 青春譜<NEW BEST>さらば涙と言おう (CD)


posted by はなゆー at 19:24| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『メディアジャック=カネとカルト票を掴んだ』だよ〜ん。
本気で民主党にもカルトなカネを掴んで欲しいですか?
Posted by 田仁 at 2009年03月13日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック