2009年03月16日

〔民主党危機〕西松建設疑獄とマスメディアによる情報操作

617 名前: 大分者 ◆GVjPtgkKao [sage]
投稿日: 2009/03/16(月) 03:04:12 ID:Vy2KZGqQ


■ここ最近のマスコミによる既出情報使いまわし、および目くらまし手法(要注意)


・西松建設は偽装パーティーを開き、ダミー団体経由の政治献金原資をつくっていた
(みのもんたのように「小沢が偽装パーティーを開催していた」と昼番組でウソ情報を流すことがあるので注意が必要)


・西松建設が下請け業者に政治献金させるために、工事代などを自社へ上乗せ請求させていた
(あくまでも西松建設のカネのつくり方の話)


・西松建設のダミー団体が談合決別宣言後、解散
(事件初期のころから何十回も報道されている)


・西松建設は小沢代表の影響力の強い東北地方で○○億円の公共工事受注
(「鹿島は古賀誠議員の影響力の強い九州地方で○○億円の公共工事を受注」などとどうにでも置き換え可能な記事)


・小沢代表の選挙事務所には建設会社社員がボランティアとして選挙運動を手伝っていた
(自民党議員の選挙では建設会社社員は仕事としてやっている。ガソリン税廃止騒動のときも自民党側でがんばっていた建設会社社員をお忘れなく)


・民主党岩手県第4区総支部から、下請け業者等に献金の請求書が発行されていた
(政党支部は企業からの献金を受けることが可能。資金管理団体である「陸山会」と混同してはいけないが、マスコミは「小沢代表側から」「小沢事務所側から」と表現し、勘違い野郎を増殖させるよう画策してるので注意)


・「前任者」および「元秘書」
(自民党公認で岩手4区から出馬する高橋嘉信のこと。決して大久保秘書や北海道の石川議員のことではない)



アトミック・カフェ(DVD) ◆20%OFF!


posted by はなゆー at 09:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック