2009年03月25日

〔民主党危機〕小宮山洋子代議士が小沢代表の辞任を要求 

☆民主、小宮山洋子衆院議員、小沢代表の辞任を要求 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000566-san-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/715.html

民主党の「次の内閣」(NC)文部科学担当の小宮山洋子衆院議員は25日昼、国会内で記者団に対し、続投を表明した同党の小沢一郎代表について「政権交代のための態勢をとることが第一だ。本当はここでお引きいただくのがいい。お詫びや言い訳をしながらでは厳しい選挙を勝てるとは思えない」と述べ、小沢氏は代表を辞任すべきだとの考えを示した。

民主党国会議員が公然と小沢氏の辞任を求めたのは、小宮山氏が初めて。


★衆院選の結果を左右するB層有権者の脳内では「民主党の小沢一郎代表=事実上の犯罪者」であり、小沢氏が代表に居座っているうちはB層有権者からの支持が得られないという判断であろうし、その判断は正しい。しかしながら岡田克也氏を代表にすればB層有権者が民主党支持に回帰するかと言えばそれも違う。要するに、民主党がB層有権者を取り込むことを怠ってきたツケが現在回ってきているということだ。



洗脳選挙


posted by はなゆー at 14:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
B層の脳内は想像しないに限ります。
B層を当てにした竹中平蔵も電通も、ケチがついてますよ?
どうせB層だって、万年与党の方は更に輪をかけた完全無欠の正味犯罪者!って位、満載知らない筈も無い。
幾ら何でも、生まれてこの方日本人ならネ…。
Posted by 田仁 at 2009年03月25日 16:26
はなゆー様
私は、小沢代表の涙を初めて見ました。
仲間や支援者からの多くの励ましの声が頭をよぎり、感極まったのでしょう。
優柔不断な阿呆のことです。
決断できずに9月ぎりぎりまで行く公算が高いと見ております。
まだ、時間があります。執行部は戦略を練り直し、反転攻勢を掛けるべきです。
毎度のことながら、情けないのは、昨晩の常任幹事会で、本籍:自民党、現住所:民主党みたいな京都の方角の人が、「了とはしない」なんてTVカメラを前にして言ってましたね。何とか、足を引っ張りたい、と言う気持ちが顔に出ていて、見苦しい限り(笑)でした。最も不快なのは、選挙区をしっかり歩きもしないくせに「代表が辞任しなければ、選挙が戦えない」などとのたまっている輩が、元NHKおばさん、ほか数名いることです。「風に乗って飛んできた票に乗っかって当選」してきた人にとっては、死活問題かもしれません。
誠に情けないことです。
Posted by 「気弱な地上げ屋」 at 2009年03月25日 17:37
 自民党の愚劣な抵抗にも拘らず、世界政治の気運は変えられない。民主党は人気を回復して総選挙で勝ち、政権は交替する。 
 小沢も元々は金権政治家田中角栄、金丸信の弟子で自民腐敗の中核的幹部幹事長だったが、自民に造反し野党に転じて反自民の野党を転々としたあと、民主党の歴代代表が失敗した結果代表になって、「国民の生活第一」の路線を提起している。
 だが英国のロスチャイルドの雑誌Time最新号が表紙に小沢の写真を掲げたことには、重要な意味がある。これは、フリーメーソンの一員小沢一郎がNWO樹立を目指して中国を超大国化する路線のロスチャイルドに使い捨てにされた米国の従来の支配者ロックフェラーの配下から、ロスチャイルドの配下へ移行したことを暗示している。
だから民主党内での小沢辞任要求には、CIAから賄賂をもらっている3人の幹部(B.Fulfordのブログが暴露した売国奴ら)以外では、根拠がある。
 しかし小沢新政権がロスチャイルドの路線に従って、働く国民と地球の利益、宇宙と生命の創造主らの意向、その体現たる宇宙の発展法則に逆らったら、国民は小沢政権を交替させて新政権を創ることになる。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/60.html


Posted by tatsmaki at 2009年03月26日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック