2009年03月25日

在沖縄米軍が対北朝鮮戦の準備中ではないかと疑う地元民

沖縄嘉手納米軍基地は戦争の準備をしているのか!!!
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/722.html
投稿者 沖縄人 日時 2009 年 3 月 25 日 16:58:07


ここ最近の嘉手納米軍基地の飛行訓練が異常なほど多くなっている。

昼夜を問わずに米軍戦闘機の離着陸訓練の爆音が激しくて夜も起きてしまう!

このような状況は、2001年に起こった米同時多発テロの時にも無かったぐらいの激しさです。

米軍基地には、北朝鮮との戦争の準備に備えるように米国政府から命令が来ているのかもしれません。

こんど米軍基地で働く友人に聞いてみようと思います。

異常なことが沖縄米軍基地で起こっている!!!



沖縄県産 グァバ茶 25袋


posted by はなゆー at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テポドンの所為でソウ見えるか知れないが、B層与党政治家よりか米国軍最高司令官は余っ程、比べモノにならない程に頭イイよ?
米国軍やイスラエル軍の対戦争向け麻薬注文を受ける工場に、そうそうミサイルはブッ放せないです。
それよりか、アフガニスタン向けの可能性が最も高い。
ま、麻生政権は日本の政権的に又しても対北朝鮮で放置プレイされちゃうのは、能力的に仕方無いとして。
現在の米国軍は再編で機動性上げてるので、アフガニスタンも守備範囲内です。
イラクの轍を踏まず「一気にケリをつける」計画なのだろうと思う。
だが、それでも尚、流砂の蟻地獄ならぬ「山の老人」は米国軍にトドメを刺すだろう…
Posted by 田仁 at 2009年03月25日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック