2009年03月26日

民主党の記者会見場に「2ちゃんねる」系企業が入っていた

ミニ情報:民主党記者会見に2ちゃんねる系企業が入っていたようす。(記者クラブ開放→2ch有利になる?)

http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/745.html
SEN 745 2009/3/25 21:48:52
投稿者: 児童小説


ご存じの通り・・・・
民主党は記者クラブ開放しているので、基本的に誰でも入れる。
週刊誌記者やフリージャーナリストでも入れるようだ。
これは良いことであろう。
しかしもちろん、新しく入ってきた人たちが公正な報道を必ずしてくれるとは限らない。

その例がこれである。

【終了】緊急生放送・民主党小沢代表 記者会見‐ニコニコニュース
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2009/03/002651.html

これは2ちゃんねるの後継・動画サイト「ニコニコ動画」である。
変なコーナーを作ったり恣意的な世論調査をして、
繰り返し繰り返し「麻生」礼賛を続けているサイトとして有名だ。
いわゆる「麻生の秋葉原人気」をねつ造したサイトでもある。

開放された記者クラブには、こういった類の「麻生支持系ネット企業」も参入できるのだ。
では、今後どうなるか? 言うまでもない。
インターネットで大量の「麻生寄り」の似非報道が流されてしまうのだ。

記者クラブ開放はパンドラの箱である。開く必要がある。
それは同時に「良い報道」が見つかる一方で「悪い報道」も出てくるという意味だ。
あとは「競争」していくことになる。

「公正な競争」をした上で、良質な言論が生き残ることが良いことだ。くだらん言論は淘汰されなければならない。
国民が「どの言論が良質か」を判断することになる。試されているわけだ。

当然ながら「麻生支持系ネット企業」は良質な言論ではない。
なにしろニコニコ動画のニュース部門がやってることは「地上波テレビ以上の洗脳」である。

しかも、だ。


麻生首相と『ニコニコ動画』の危険な関係! − アクセスジャーナル 「秋葉原人気は作られたもの」 児童小説
http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/511.html


【若い世代の右傾化】 ニコニコ動画ネット世論調査。麻生が圧倒的。自民30%、民主14%【白痴化?】 ブッダの弟子
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/464.html


ネトウヨだけでなく、ニコニコ動画運営のニワンゴが自信満々ですから無理もない ブッダの弟子
http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/357.html


小沢代表「ニコニコ動画」で集中砲火 [産経新聞] white
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/109.html


フラッシュ、『ニコニコ動画』、首相婦人が出資、アキバ人気"仕掛人"に「息子と甥」(小泉時代のやらせと同じです) 小沢内閣待望論
http://www.asyura2.com/08/lunchbreak14/msg/226.html


・・・・という現実もある。


良質な言論が生き残らなければ、下手すると「記者クラブ開放前のほうが良かった」なんて話になりかねない。

今から、注意する必要がありそうだ。





posted by はなゆー at 08:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日新聞編集局員が社内ネットから2ちゃんねるに誹謗コメントを書き込んだことが2ちゃんねるニュース板で祭りとなって継続スレッドが130を超え、毎日新聞・変態報道の継続スレッド記録230に次ぐまでになっている。

livedoor ニュース - 【トレビアン】朝日新聞社事件が『2ちゃんねる』歴代継続スレ2位に君臨! 早くも100スレッド!?
http://news.livedoor.com/article/detail/4091458/

また、TBSが2ちゃんねる内に仕掛けられたトラップに引っかかりIPを晒す失態も起きている。

TBSが『2ちゃんねる』で情報収集か? IPさらしの罠にひっかかる « 未来検索ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/8386

マスコミは新聞離れ・テレビ離れと不況による広告収入の落ち込みで経営が悪化しているが、このトレンドはネットの普及によっても生み出されているのであり、マスコミのネット対応の遅れはこのような不祥事にも表れていると考えざるを得ない。
Posted by ゴンベイ at 2009年04月03日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック