2009年03月26日

民主党地方組織に小沢代表の早期辞任を願う動き

☆衆院選へ痛手 小沢代表続投余波 東北・民主幹部 (河北新報)

http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/region/20090326t71019.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/794.html


宮城県内のある陣営は「続投は支持するが、なぜ、あんなに金が必要なのかという有権者の疑問には答えないままだった」と、小沢氏の記者会見を振り返った。

(略)

青森県連のある幹部は「本音を言えば退陣し、岡田克也副代表らに代わってほしかった」と漏らす。山形県のある陣営幹部も「涙の記者会見だったが、続投は選挙にマイナス。潔く身を引いてほしかった」と話した。



《しかしながら、小沢代表辞任よりも「情報伝播」を優先すべきとの提言もなされている》

6 名前:中川秀直[sage]
投稿日:2009/03/25(水) 18:54:14 ID:9vqQswxs

んで今回の事件だが、小沢と民主にとって、今の情勢は有利ではないが完全に窮地に陥ったわけでもない

絶対強者だった検察と相対していても、ムネオ、長銀、ライブドア等々と比べれば世論もまだましな方

いまは代表辞任と言う逃げの手段よりも、積極的に世論に説明と説得をなしてゆくのが民主の最善手だと思うがなあ

・政治にどのように金がかかるかを具体的に説明
・今回の献金が適法である事を具体的に説明
・団体献金全面禁止案党、未来に向けての対案を広める

等々、小沢も全国行脚して説明すればいいし、民主議員もマスコミじゃなくていいから直接有権者に説得して回ればいいんじゃない?

小宮山も、小沢を切れば民主は関係ないだの、自分は無関係だの勘違いしない方がいい。

ひとたび党が小沢を支えると決めた以上無関係ではすまされないんだから自分の問題として積極的に説明すべきだな。



兵法三十六計〔新装新版〕


ラベル:小沢一郎
posted by はなゆー at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック