2009年03月28日

オバマ大統領がネット上での「市民集会」を開催した

オバマ米大統領は、インターネットを通して寄せられた国民の質問にライブ映像で答える「オンラインタウンホール集会」を実施した。


☆オバマ大統領、ネット市民集会で語る 質問10万件 (CNN.co.jp)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000001-cnn-int

http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/872.html


米大統領と国民との直接対話としては、フランクリン・ルーズベルト元大統領がラジオを通して行った「炉辺談話」などが知られているが、オバマ大統領はすべての質問を公開し、どの質問に答えるかを投票で決めるなど、参加者同士の交流にも重点を置いたことが注目される。


☆ユーチューブ動画「Online Town Hall」→

http://www.youtube.com/watch?v=YPPT9pWhivM

President Obama hosts an Open for Questions town hall on the economy on March 26, 2009. At this first ever online town hall from the White House, the President answers questions about the economy submitted and voted on by the public through WhiteHouse.gov. Jared Bernstein, chief economist for Vice President Biden, facilitates.



posted by はなゆー at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック