2009年03月28日

〔史料〕小宮山洋子議員による選挙カー燃料費の不正請求

1 :たんぽぽ乗せ名人φ ★:2008/05/19(月) 21:00:24 ID:???0

一部の国会議員が、公費でまかなわれる選挙カーのガソリン代を不正に多く請求していたことがJNNの調査でわかりました。

これを受けて、不正請求した議員は全額を返納しました。

調査したのは、2005年の衆議院選挙と、2004年、2007年の参議院選挙でのガソリン代の請求額です。

東京を選挙区とする国会議員のうち、自民、公明、民主の各党に所属する60人を対象としました。

このうち、不正請求したことがわかったのは、民主党の小宮山洋子参議院議員と公明党の澤雄二参議院議員です。

小宮山議員は、選挙期間中の12日間にわたって毎日50リットルを給油したとして、ガソリン代7万5000円を請求していました。

「ちょっと今、次、急いでるから・・・」(民主党小宮山洋子衆院議員)

公職選挙法では、選挙カーのガソリン代は公費で負担することになっています。

東京を選挙区とした場合、選挙カーのガソリン代の公費負担が認められるのは1台分だけと定められています。

(略)

小宮山議員は、「国民の皆様の信頼を裏切る行為が行われたことが発覚し、誠に申し訳なく、心よりおわび申し上げます」とし、不適切な請求だったことを認めました。

また、理由として、「伴走車の給油分を含め、概算の金額を請求していた」と述べたうえで、ガソリン代の公費負担分7万5000円を12日までに全額返納したことがわかりました。

(略)

ガソリン代の不正請求をめぐっては、今年3月、墨田区議ら11人が詐欺の疑いで書類送検されています。

http://www.gyoukaku110ban.jp/diary/back8/back8-m5w4.html

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211198424/



沖縄産島とうがらし使用 黒ごま らぁ油 23g


posted by はなゆー at 06:48| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「お詫びから始まる選挙は勝てない」これ、自分のことだったんですね。「国民の声を聞いて自らご判断いただくことを心からお願いしたい」もんです

秘書が容疑事実を認めたと放送した与党の御用放送局に文句の一つも言ったのでしょうか?ねじ込んだ安倍、中川を見習えっつうの
Posted by monami at 2009年03月28日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック