2009年03月29日

阿修羅掲示板の論客が「民主党」の広報戦略に苦言

民主党HPのトップページで検察がやったことを説明すべきでは?
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/924.html
投稿者 外野 日時 2009 年 3 月 29 日 08:09:07


 新聞・テレビの世論調査では、公設第一秘書の逮捕及び起訴、また民主党代表を続投することにおける説明が不十分だというパーセンテージが高いようだ。

 公域暴力団自公組東京穢犬特捜部の使い走りのチンピラとして、さんざんあることないことを「呆道」してきた新聞・テレビが、今更その件で世論調査もないものだが。

 ドイツの精神科医がかつて「人間、この愚かなるもの」と定義し、「『知は力なり』だって!? たいていは愚のほうが力があるではないか」と言ったように、われわれは生身の人間である以上、大なり小なりの馬鹿である。恐竜が拡声器を持ってがなりたてる声の前では、一人一人の肉声が聞こえないことがままある。

 けれど努力はすべきだろう。

 たとえば、次の鳩山由紀夫民主党幹事長のメールマガジンの文面は、今回のことがとてもよくまとめられている。


≪NHKなどが大久保氏の起訴直後から、彼が政治資金規正法違反
にかかわる起訴事実について、その大筋を認めているなどの報道がなされていますが、それは事実と全く異なります。無実だと信じている人間が容疑を認めるなどありえないことです。このような誤解に基づく報道がなされることで、国民の皆さんがかたよった判断に傾くことは容易に推察されます。それは大変に迷惑です。検察官僚の度重なるリークによる情報操作に安易に協力することといい、報道機関は公平公正な立場から、客観的な報道を行なって頂かなければ困ります。

 また、政治資金収支報告書には寄付行為をした人の名前を書くことが義務付けられていて、その人が誰か他の者、例えば西松建設が出した資金によって寄付していたとしても、そのことの記載は不要なのです。即ち、西松建設が資金の拠出者であることを小沢事務所側が認識していたとしても、それだけでは違反とはならないのです。小沢事務所側が西松建設からの資金であることを認識していたか否かが犯罪を構成するか否かであるかのように盛んに報道されていますが、それは問題ではないのです。さらに言えば、西松側の二つの政治団体があたかもダミーで、実態のない団体の如くに書かれていますが、事務所もあり人もいる団体で、ダミーではないのです。このように、極めて意図的な検察官僚の報道が国民の意識を誘導している可能性が高く、小沢代表側を不利に追い込んでいるのは紛れもない事実です≫


 世論調査での「説明」という意味合いが、「検察のどこがいけないのか?」という問いでもあったとしたら、こういう文面を何故民主党のホームページに、よくわかるところに載せないのだろうか。

 あるいは、郷原信郎氏などの見解などを、これもよくわかるところに紹介して載せるようなこともやっていいのでは?

 そういうものも説明のうちの一つなのでは?

 何より、恐竜たちの拡声器にさらされているのは、法律の知識がない人々なのだ。

 公域暴力団自公組東京穢犬特捜部、使い走りのチンピラ、と品のない書き方をしたけれど(もともと品のない人間なので心でもそう思っている)、政党らしく品のあるやり方で、伝えるべきことは伝えるべきで、その努力をするべきだろう。その上で有権者、市民の判断をあおぐべきだ。




《関連〜戸倉多香子候補(民主党)のブログより》

☆小沢党首側も民主党も、反論が足りないのではないか。 (とくらBlog)

http://ttokura.exblog.jp/9901539/

http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/700.html

民主党を支持してくださる“身内”が、情報戦にやられています。民主党支持者の方には、かつて、自民党の“政治とお金”の問題を追及してきた方も多くおられ、小沢さんがその象徴のような存在だと思っておられる方も多いのでしょう。そういう方の気持ちに火をつけてしまう情報戦が、本当に巧みに進められました。そういう方々は、民主党は支持してくださるのです。でも、党首は変わったほうがいいと・・・。

とっても残念です。くやしいです。それでは、相手の思う壺なのに・・・。


民主党は、どこかの誰か

http://www3.s-abe.or.jp/

を見習って、もっと、もっと、もっと、テレビで流される怪しげな情報のひとつひとつに反論しなければなりません。その反論をテレビが取り上げてくれなくても、ネットで発信し、チラシで発信し、街頭で発信し、を続ければ、わかってくださる方は、確実に増えます。今、テレビで流されている情報に疑問を持たれる方は、確実に増えます。そうだったの?と言ってくださる方は、確実に増えます。



posted by はなゆー at 10:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスコミ挙げての小沢、民主党ネガティブキャンペーンをやっていて、民主党の支持率が下がったって言うマスコミはおめでたいですね。太鼓持ちの田原総一朗が朝生で小沢続投支持が6割だったのに、共同や朝日の小沢辞任支持6割の調査で民主党の細野に「小沢辞任すべき」と責めるのは何故でしょう?

鳩山幹事長の言うように、郷原さんあたりに委員長をお願いして今回の検証チームを発足したらいいと思います。

民主党は小泉自民党の広報戦略に大敗したはずなのに対処が後手後手ですね。そういうことに長けていそうな人物は与党の政策の恩恵に預かっているんでしょうが
Posted by monami at 2009年03月29日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。