2009年04月02日

PAC3パトリオットの守備範囲は実際には1〜2キロのみ?

☆PAC3「ないよりマシ」程度…守備範囲1〜2キロ (夕刊フジ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/72512

http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/115.html

神浦氏は首都圏3カ所にPAC3を展開した理由について「市谷は地下の中央指揮所、朝霞は中央即応集団司令部、習志野は中央即応集団特殊作戦群といった自衛隊中枢や精鋭部隊を守る意図がある」と推測する。決して首都圏の人たちを守っているわけではないというのだ。



CIA秘録(上)
ラベル:神浦元彰
posted by はなゆー at 17:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『無いよりマシ』は事実で、その理由には守備範囲の問題の他に、有効に働く確率は5分5分!問題も。
Posted by 田仁 at 2009年04月02日 19:06
度々済みませんが、多分、自衛隊は官民総動員のナイスな軍事演習の一環的位置付けではないかと。
Posted by 田仁 at 2009年04月02日 19:12
>『無いよりマシ』は事実で、その理由には守備範囲の問題の他に、有効に働く確率は5分5分!問題も。
有るだけましだろうな。何もなければ、やけっぱちになった日本人が、在日朝鮮人の人達に八つ当たりするからな。まして、5分5分なら賭け事なら充分な勝率だな。在日朝鮮人の人達の基本的人権、生命と安全を守るためなら、PAC3は「安い」買い物だな。
Posted by 銀誤月 at 2009年04月02日 21:48
…。
守備範囲極狭ッ!とヒット確率5分5分を認めた上で、のソノ反応は確かに意外だった。
(後、破片の問題もあるが。)
しかし、ソレは植民地支配を甘く見た、歴史の誤読です。
植民地支配は主に被支配側の物心両面の悲惨さに目が行きがち。
でも本当は、支配側の心理的・倫理的な人格崩壊の方が非道い。
現在の例としては、ガザ虐殺の実相を『知るのには勇気が要る』と曰う自称リベラルなユダヤ人の方々。
他人の明確な犠牲の上で安住するのは案外、難しいんだよ。
関東大震災の虐殺は、実は当時の日本人が朝鮮半島の実相を思いの外、把握していた事を示している。
事実、平成の阪神大震災では虐殺など無かったばかりか、外国人へのインフォメーションの重要性が注目されて整備の契機となった。
また、地理的に、中華街南京町の炊き出しが一番早く立ち上がった。
教科書を靖国原理主義で染め上げようとする『新しい歴史教科書をつくる会』の努力に反し、小学校の社会科教科書は国際化の一途。
だから、PAC3は高い玩具で、防衛族の金城湯池の為の死に金です。
Posted by 田仁 at 2009年04月03日 11:39
大本営御用達新聞サンケイが発射誤情報と空振りで大慌てで戦意高揚記事を書き飛ばすw
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090404/kor0904041915006-n1.htm
Posted by ゴンベイ at 2009年04月04日 21:30
発射誤情報を流して大慌てでは、ロケット打ち上げが失敗したときの災害救助がろくにできないのではと思わざるを得ない。
しょうもない鉄砲玉に8000億かけるようなインチキ「安全保障」は不要。

FNNニュース: 北朝鮮「ミサイル」発射 FNN独自取材で非常事態の政府分析が明らかに
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00152303.html
http://www.liveleak.com/view?i=8a7_1238796633
Posted by ゴンベイ at 2009年04月04日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック