2009年04月14日

夕刊フジ「“安心社会実現会議”初会合の顔ぶれ」 

☆首相の思惑は…「安心社会実現会議」初会合の顔ぶれ (夕刊フジ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/74090

http://www.asyura2.com/09/senkyo61/msg/624.html

「野党分断」の思惑もチラつく。民主党を支援する連合の高木剛会長や故宮本顕治元共産党議長の長男の宮本太郎北大大学院教授、薬害C型肝炎集団訴訟の山口美智子全国原告団代表もメンバー。同原告団の福田衣里子さんは、民主党公認で長崎2区から出馬を予定している。

posted by はなゆー at 18:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
与謝野主導らしいけどなかなかの策士ですね

ナベツネ日枝が考える安心社会とはどういうものか聞いてみたい。読売新聞が売れなくて、フジテレビが視聴率が取れなくなれば、少しはまともになるかも

Posted by monami at 2009年04月15日 09:46
お年寄りの金持ちが、彼等自身の捉える世界観で考える「安心社会」なんて…。
どうせ!
どうせ!!
どうせ!!!
麻生さんの超大型予算と同じ考え方に決まってますよ?
詰まり、過去の成功体験から逃れられないのぉ〜!
今急激に悪くなっているソノ害を取り除く(もし実行したら彼等自身が取り除かれる)マトモな「病に対する治療法」ではなくて、高度成長時代よモウ一度!オリンピック再び!のまあ言えばマッスル作りのプロテインだの運動療法だの「健康増進」でしょうね。
まあ控え目に言って、病気の時にソウいう事をすると余計にヤバいと思いますけどね…。
Posted by 田仁 at 2009年04月15日 16:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スージェノサイド(自殺と言う名の大虐殺)大国日本。安心社会実現会議は弱者虐殺実行新体制翼賛会である
Excerpt: 日本の自殺率は、1997年までは、先進国の中でも高いほうではなかった。 急に日本で自殺が増えたのは、 自殺白書を見ればわかるとおり、 ...
Weblog: ジャンクキングの宣戦布告
Tracked: 2009-04-16 23:51