2009年04月24日

産経新聞が小沢代表辞任への「世論誘導」をおこなった疑惑

☆「今解散なら不利」=民主・藤井氏 (時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009042300929

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/188.html

小沢氏の進退に関しては「いろんな意見があると思うが、最後は1人で決めるのがリーダーの最大の要件だ」と語った。

             ↓             

☆小沢氏の辞任信じて党内は沈黙 民主・藤井氏が指摘 (産経新聞)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/246301

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/189.html

民主党の藤井裕久最高顧問は23日のBS11番組で、小沢一郎代表の進退をめぐる党内議論の沈静化について「多くの民主党議員が黙っているのは、自発的な辞任を信じているからだ」と指摘した。


★番組を見ていた人が「藤井裕久氏は『最後は1人で決めるのがリーダーの最大の要件だ』とは発言したが、『多くの民主党議員が黙っているのは自発的な辞任を信じているからだ』とは発言していない」とネットにて指摘している。番組のビデオを検証するか、藤井裕久氏本人に確認すれば真偽がはっきりするであろう。

posted by はなゆー at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック