2009年04月28日

〔動画〕米大統領専用機が超低空飛行、ニューヨークが一時パニック

オバマ米大統領の専用機「エアフォースワン=Air Force One」が、戦闘機を伴ってニューヨーク市上空を低空旋回。

パニック状態となった数百人が避難する騒ぎ。

これは軍による写真撮影の一環で、専用機にオバマ大統領は搭乗していなかった。

ホワイトハウスは飛行予定をニューヨーク市当局に連絡していたが、ニューヨーク市長は市内部の手違いにより、予定を知らなかったという。 


《以下動画》

☆Obama Air Force One Backup Flies Low Over NY Panics Residents

http://www.youtube.com/watch?v=lLeUzxBtIuY


☆Low flying plane in New york city 4/27/09 RAW VIDEO (ABC)

http://www.youtube.com/watch?v=phCRNrqd4f8


☆Obama's Stupid Judgment [Again]―Low-Flying Air Force One Over Manhattan Was a 'Photo-Op'

http://www.youtube.com/watch?v=kR6ZUdFtrbU


☆Video of Air Force Airplane Photo Op That Caused Panic in New York City and Jersey City

http://www.youtube.com/watch?v=eU5W3dKCQek





posted by はなゆー at 15:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、TVニュースで見ましたが、コレはダブル・ヘッドですね…。
現在の米国は頭が2つあり、一方がホワイトハウスで一方がペンタゴン。
陸軍生物兵器研究所も、大統領の予定を知らない筈はないが、明らかに管轄がペンタゴンですし。
外から見ると、イラク撤退なんてグリーン・ゾーンを残した形だけのモノなのに。
アフガニスタンは寧ろ増派し、パキスタンも米国軍の所為で不安定化しているのに。
ソレでも、軍産エネルギー複合体の飽く事が無い貪欲さにして見れば、満足出来ないんですねえ!
Posted by 田仁 at 2009年04月28日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック