2009年05月04日

「ソマリア沿岸の住民にとって大国の政策はひどい影響を与えてきた」

☆なぜフランスは、 ソマリア沖で実力行使に及んだのか? (マスコミに載らない海外記事)

http://eigokiji.justblog.jp/blog/2009/05/post-ff0e.html

ソマリア沿岸の住民にとって、大国の政策は、ひどい影響を与えてきた。外国企業は何トンもの有毒廃棄物をそこに投棄し、ヨーロッパとアジア諸国は、自国の領海では漁獲割り当てを削減し、環境擁護者のようなふりをしながら、ここの漁業資源を食い物にしてきた。



ソマリアの海で日本は沈没する
posted by はなゆー at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック