2009年05月07日

森田健作知事の確認団体がなんと自民党支部に移転して同居か

☆森田健作知事の確認団体、自民党衆院東京都選挙区第二支部に移転か? (広島瀬戸内新聞ニュース)

http://hiroseto.exblog.jp/10189987

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/655.html

わたし自身も、電話をして確認しましたが、森田健作さんが代表を務める「自由民主党東京都衆議院選挙区第二支部」と、「森田健作政経懇話会」、そして「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」は、電話番号も全く同じになってしまいました。

一体どうなっているのでしょうか?取材を進めていこうと思います。

下記の東京都と総務省のサイトに記載された二つの団体の政治資金収支報告書を見て、事務担当者は別名なのですが、その筆跡は同じ方のものだと理解できます。つまり、「自由民主党東京都衆議院議員選挙区第二支部」と「森田健作政経懇話会」とは、住所も事務所も電話番号も実質的な事務担当者も同じであり、2つの政治団体はメビウスの輪のように全く表と裏とが区別できない表裏一体のものだったと理解できます。


http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/19report/pdf/jimin/ji_205.pdf
(注:PDFファイルである)


http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024968.pdf
(注:PDFファイルである)


さらに驚いたことには、「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」の電話は移転のため番号が変わり、新しい電話番号は03−5250−6603に変わっていました。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/06/15/e0094315_23485047.jpg

043−202−3730にかけたところ、「移転のため番号がかわりました。新しい番号は「03−5250−6630」です、と反応していました。

つまり、「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」の電話番号は前記二つの政治団体と同じものとなっていたのです。表裏一体だった政治団体複合体は3つの名称を持った更に奇妙な政治団体複合体に生ま変わってしまったと判断できます。

公職選挙法違反の更なる馬脚を露わした電話番号の変更だと理解できます。「千葉を日本一にしようの会」=自民党支部との構図ができていることから、森田健作氏は今回の千葉県知事選挙との関係においてすら、自民党との金銭的なしがらみに支配されていたことが露呈されてしまいました。

ただし、三つの政治団体を一つにまとめたことから、政治資金規正法違反の疑惑をこの政治団体複合体に閉じ込めて、支部解散と共に疑惑の証拠自体も消滅させようとする可能性も指摘できます。



☆森田健作氏の事務所が自民党支部と同居 (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20090507

千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)の実質的な事務所である「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」は、県知事選挙が終わるまでは千葉県千葉市中央区に事務所を構えていたが、当選後にこっそりと東京都内に移転していたことが分かった。

(略)

森田健作氏は、数々の疑惑によって千葉県の有権者からの刑事告発を受けた際に「自民党支部は解散する」と公言していたが、その事務所と同一の場所に現在の事務所を移転させ、千葉県知事という役職を東京都から行なおうとしているのである。



 おれは男だ! DVD−BOXII / 森田健作
ラベル:森田健作
posted by はなゆー at 04:56| Comment(3) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
疑惑モリモリ選挙の怪しさ見本市

前回の県知事選の翌日から捲土重来を期していたというのに、献金を選挙に使っていないなら何に使ったのか?

住所は幸福の科学に移しておけば良かった鴨川シーワールド
Posted by monami at 2009年05月07日 08:08
本当にでんわしたんですか?
Posted by たし at 2009年05月07日 10:29
世田谷通信も「そもそも彼が当選した県知事選挙が既に自民党総出の応援体制で演説会サクラまで準備したもの。つまり『無所属』とか虚偽の説明をした事が明らか」とハッキリすっぱり!書きました。
自民党と森田健作氏が嘘を吐いている事は明白です。
Posted by 田仁 at 2009年05月08日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック