2009年05月11日

日刊ゲンダイ「森田健作知事の政治団体が自民党支部へ移転」

「森田氏は会見で党支部について『解散手続き中』と説明しました。しかし、『元気モリモリ』の団体事務所を党支部に移転したということは、資金管理を一緒にして、支部の入出金などの詳細をウヤムヤにしようとしているとしか思えない。」


☆森田健作知事「問題の政治団体が自民党支部へ移転」 (日刊ゲンダイ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/77381

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/841.html

「千葉市内の『元気モリモリ』の事務所に電話をすると、移転したと告げられ、移転先が案内される。そこが森田氏が代表を務める『自民党東京都衆院選挙区第2支部』の電話番号なのですよ。これで自民党とのしがらみがハッキリしました」



《関連記事》

☆森田健作知事の確認団体、自民党衆院東京都選挙区第二支部に移転か? (5月6日の「広島瀬戸内新聞ニュース」)

http://hiroseto.exblog.jp/10189987

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/655.html

さらに驚いたことには、「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」の電話は移転のため番号が変わり、新しい電話番号は03−5250−6603に変わっていました。

(略)

043−202−3730にかけたところ、「移転のため番号がかわりました。新しい番号は「03−5250−6630」です、と反応していました。

つまり、「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」の電話番号は前記二つの政治団体と同じものとなっていたのです。表裏一体だった政治団体複合体は3つの名称を持った更に奇妙な政治団体複合体に生ま変わってしまったと判断できます。

公職選挙法違反の更なる馬脚を露わした電話番号の変更だと理解できます。「千葉を日本一にしようの会」=自民党支部との構図ができていることから、森田健作氏は今回の千葉県知事選挙との関係においてすら、自民党との金銭的なしがらみに支配されていたことが露呈されてしまいました。

ただし、三つの政治団体を一つにまとめたことから、政治資金規正法違反の疑惑をこの政治団体複合体に閉じ込めて、支部解散と共に疑惑の証拠自体も消滅させようとする可能性も指摘できます。



 おれは男だ! DVD−BOXII / 森田健作
posted by はなゆー at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック