2009年05月26日

横須賀の祭礼で野党候補が「ハッピ」を着ていない理由

〔ひどい動画〕小泉進次郎候補が対立候補との握手を拒否
http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/110.html


動画
http://www.youtube.com/watch?v=JhFUYwt3kfY


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/120.html

これは実話だが、政治家のレベルは国民のレベルを超える事はないという例。

町内会などで祭りをやるとき、政治家や候補者を呼ぶ。

その時、町内会長などは真面目に次のような会話をする。

「自民の●●先生は1万円包んできたが、他の議員はまるで包んでこない。だから、あいつらには祭りのハッピを着せるな。」

(小泉元首相の)次男はハッピきていたが、野党候補は着ていなかった。
野党の新人候補に選挙資金が潤沢にあるはずがない。

選挙にお金がかかるというのはこんなレベルの人がたくさんいるという悲しいお話でした。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/122.html

あのワガママぼくちゃんの無礼な態度を見てると
ほんと腹だたしい限りです。

あんなバカに国政を委ねるような選挙民って信じられません。

でも現実にそんな無礼な態度を目の当たりにして、苦言を呈するわけでもなく嬉々として握手していた選挙民が存在していたんですよね。

それも多数…ってよりあそこに出ていたほとんどの人がそうだったように思います。

その程度の選挙民なら、その程度に応じた国会議員が選出されてしまいます。

選挙結果によっては、神奈川11区はその程度の選挙民が多数を占める
地域だと日本中に宣伝することになるでしょう。

あのYouTube画像を見てると、そうなる可能性が高いように思えます。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/123.html

どんなに親が元総理であっても
息子までが高慢ちきでは、最低な男だ。

今度の総選挙で、民主党の横くめ勝仁候補が
小泉進次郎に挨拶に何回も何回も行っても
完全に無視した。

なんと大人気ない男だ、こんな上から目線のガキが
国民の生活が困窮している今の状態が分かるはずがない!

いくら、親の七光りとはいえ、こんな男が代議士になるのは
10年早い、バイトなり働いて庶民の生活苦労を経験してみろ


■世襲制限より、それ以前の人間としての問題だ
それに比べ、民主の横くめ候補は、親はトラック運転手で生活の
苦労が子供の時から身にしみているし、人の痛みが分かる人間だ

私は、民主党員でもなんでもありませんが、
横須賀市民の方や三浦市民の方にお願いします
横くめ君を当選させて下さい。

posted by はなゆー at 10:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに「ひどい動画」ですね。握手くらいすれば丸く収まるのになあ。
何だかロボットみたいな人ですな。
Posted by やきとり at 2009年05月26日 11:41
でもね…
親父の小泉純一郎が総理任期中の沖縄訪問で、真新しい沖縄マブニの岡の有名な名簿式慰霊碑に参った時、偶然チェサ(韓国式祭礼)をしていた男性が居て、周囲は余程「声を掛けてご覧なさい」ジェスチャーをしたんだけど、あの男は頑として聞き入れなかった。
祭祀の最中に一国の総理へ口汚く罵ったりなんて、誰もしないのにね。
後ろ暗い奴のする事はこういうモンだなあ!とソノ時、思いました。
また、小泉純一郎が総理任期中にあった二度の国政選挙で、二回共必ずあの男自身が演説した都心部の出陣式に、近くの木陰で腹切りが出た。
男女一人毎に。
未遂だけどね。
余程、他人の怨みを買っている、としか。
縁起悪ー!と思ったけど、カネの力で二回共自民が勝ってましたね…。
だから、ソレなりに親子だよね!と強く感じました。
Posted by 田仁 at 2009年05月26日 13:46
Posted by ss at 2009年05月26日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック