2009年05月27日

〔日本〕議員会館に盗聴システムが仕掛けられているとの噂

2009年3月10日の渡辺喜美代議士のブログより。

http://yossie-w-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/index.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/189.html


本会議。途中、江田憲司さんと場外で打合せ。誰もいないので心置きなくできる。議員会館の部屋はエアコンの中に集中盗聴システムが仕掛けられているという噂がかねてあり、気持ち悪い。うちのカミさんも、尾行されている気配を感じていると言っていた。今晩のオカズを調べて報告しているんだろうか?

政治家が当局のインテリジェンスの対象となるのは、古今東西どこの国でもあることだから驚きもしない。しかし、安倍内閣当時、天下り規制を手掛けたとたん、「身辺調査されているから気をつけた方がいいよ」と何人もの人から忠告されたのはショックだった。

総理大臣の指示でやっている仕事が、なぜ、妨害工作を受けるのか。この国の実権を握っているのが誰か、思い知らされたエピソードだった。



★日本の家屋や庭園は密偵が潜入しやすい構造なので、戦国時代には周囲に誰もいないことが一目でわかる吹きさらしの野原で密談する武将もいたとされている。



陸軍中野学校
posted by はなゆー at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック