2009年05月28日

在日米兵の事件事故補償で日本側の負担金は膨大な金額 

☆米軍関係の事件事故補償 日本負担金3億8000万円 (琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000002-ryu-oki

http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/152.html

日本政府が「見舞金」として支払った額は、1972年から2008年度までの合計で、沖縄では24件、2億3300万円。本土では27件、1億4900万円。



☆賠償肩代わり6億円 公務外米兵犯罪 日本が見舞金 井上議員追及 (赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-05-27/2009052701_02_1.html

http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/153.html

また、米政府が慰謝料を支払った場合でも裁判所の命じた損害賠償額に満たず、日本政府が差額を見舞金として被害者に支給したケースが一九九六年以降、沖縄で五件、約一億八千二百万円、本土で二件、約六千八百万円となっていることも分かりました。



昭和史を動かしたアメリカ情報機関
posted by はなゆー at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック