2009年06月05日

北朝鮮で大規模な「粛清」が始まった可能性

☆正男氏の側近相次いで連行=金総書記の後継者争い激化か−反北市民団体 ( 時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000216-jij-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/271.html

RENKによれば、正男氏は4月4日、マカオから北京の家族に対し、平壌で同3日夜に「わたしの同級生が連行された」と連絡。同7日には国外の腹心に「最近、周辺の人間が国家安全保衛部に連行されている。尋常な事態ではなく、(しばらく)平壌に戻らない」と訴えた。 



☆北朝鮮の3代世襲、血の粛清始まるか (韓国紙「東亜日報」)

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2009060571528

http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/258.html

注目する点は、当時、安全部を使って深化調事件を総指揮した人物が、まさに金総書記の義弟・張成沢(チャン・ソンテク)労働党行政部長だったということだ。今、張部長は、保衛部を再び掌握する動きを見せている。



☆北朝鮮で「張成沢ライン」が権力の前面に浮上 (2月15日のYONHAP NEWS)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000002-yonh-kr

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak21/msg/557.html

昨年8月に金正日(キム・ジョンイル)総書記の健康悪化説が流れ始めた後、金総書記に代わり北朝鮮の国政を任されてきた張成沢(チャン・ソンテク)朝鮮労働党中央委員会行政部長の側近が、権力の前面に急浮上している。

(略)

複数の対北朝鮮消息筋が、両者とも張成沢ラインの人物だとし、「今回の人事の核心は、軍部要職に張部長側の人物を植え付けた点」と強調している。




☆ウィキペディア「張成沢」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E6%88%90%E6%B2%A2

張 成沢(チャン・ソンテク、1946年2月6日 - )は、北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会第1副部長。金正日の側近といわれ、金正日の妹である金敬姫の夫でもある。



謎の豪族蘇我氏
posted by はなゆー at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー!
何が怖い言うて。
こーゆー事があるから、独裁国家の住人は大変。
殺るか殺られるか。
どちら側も必死で。
カナんですわー。
おお怖。
Posted by 田仁 at 2009年06月05日 14:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック