2009年06月09日

41年半在任のガボン共和国(アフリカ中部)大統領が死去

アフリカ中部ガボン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%9C%E3%83%B3

のボンゴ大統領(El Hadj Omar Bongo Ondimba)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%90

が死去。73歳。ボンゴ大統領は41年半にわたって在任。

大統領や首相といった国家の公職についている世界の政治権力者(国王などの君主は除く)として最も長く政権を維持している人物であった。



☆アフリカ最長在任記録のボンゴ・ガボン大統領が死去 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000502-san-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/282.html

仏リベラシオン紙は8日、1面トップで、「ボンゴとともにフランス・アフリカ関係の切れっ端も消えた」と報道。旧宗主国フランスとガボンの権益も含めた複雑な関係が大統領の死去とともに終焉(しゅうえん)したとの見方を示した。  



☆ボンゴ大統領の死去確認=ガボン首相 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000006-jij-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/283.html

この在任期間は、現職大統領として世界最長記録。



★ガボン共和国は産油国であり、国民所得はアフリカではかなり高い部類に属し、中進国レベルである。

★余談だが、ガボン共和国の漢字表記は「加蓬」である。



アフリカ大地周遊記
posted by はなゆー at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック