2009年06月11日

「鳩山(弟)の乱」でメディアジャックに成功した自民党

このあとの衆院選では、政治に対して“サーカス”を要求する「B層有権者」「馬鹿と暇人な有権者」の耳目を釘付けにすることに成功した自民党が大善戦することが予想される。

野党を支持するブロガーたちは「こんなはずじゃなかった。くやしい、くやしい、くやしい」と悔し涙をこぼしながら、テレビの開票速報を見ずに自宅でヤケ酒をあおることになりそうだ。



☆郵政私感 (謙遜と謙譲の音楽)

http://ch10670.kitaguni.tv/e1142468.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo65/msg/180.html

鳩山(弟)さんと日本郵政の西川社長がガチンコ勝負の様相を呈してきた・・・とニュースで報じていた。何だか野党はスッカリ「蚊帳の外」といった風情だが、案外自民党の狙いはそこにあるのではないか。

(略)

すなわちまたぞろ「抵抗勢力」を持ち出す作戦である。2005年の郵政選挙と違うのは、互いに相手をそう呼んでいること。いわば自民党内の「抵抗勢力」押し付け合いゲームだ。そんなのくだらねえし、私はどっちでもいい。ただ不愉快なのはこのニュースでテレビ画面に映るのが、ほとんど自民党議員ばかりで野党議員は蚊帳の外だということ。まあどういう決着を見るか私には分らないけれど、自民党とジャニーズ事務所は「タレント」はバカ揃いでも、スタッフに優秀なシナリオライターを抱えているから油断できませんよマジで。




▼ この記事へのコメント ▼


露出度だけでいえば、「自民の存在感」ですが、「閣内不一致」とか「麻生首相の指導力」とかいうところに批判が行くと、自民有利とばかりには転がらないかも。

でも、鳩山(○神)大臣の料簡は今一つわかりませんね。

Posted by kuroneko at 2009年06月11日 01:19


そーですねえ。ただ郵政選挙で「抵抗勢力」だの「刺客」だの水戸黄門チックな三文芝居で客を集めたものの、次の安倍政権ではあっと言う間にほぼ全員復活して「教育基本法」「憲法改正手続きナントカ国民投票ナントカ法案」等々やりたい放題だったじゃないですか?

だから今回の「閣内不一致」も「麻生さんの指導力」も織り込み済みで、すべてがシナリオライターのテノヒラで転がされていたらイヤだなあと。

ということは死神も敵役を務める役者の1人ということになる・・・お、大人って、う、薄汚いよっ!(笑)

まあしょせん私の妄想ですけどー。
Posted by やきとり at 2009年06月11日 01:59




☆権力偏向報道THE NEWSの後藤謙次は絶対許すまじ! (ジャンクキングの宣戦布告)

http://junkworldking2006.blog54.fc2.com/blog-entry-884.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo65/msg/181.html

本日、TBSの放送打ち切り寸前と言われる(笑)、THE NEWSを見たら、
相変わらず、TOPは鳩山邦夫と小泉一派の内部抗争。で、岡田幹事長が謝る映像を見せて、第三者委員会の報道が入った。

前回もこのブログで叩きまくった、自民党の犬のジャーナリスト、後藤謙次は、自公の事は全くコメント抜き。口酸っぱく、いつもの民主党叩きを始めた。

もうガマンならぬ!

てめぇが自民党のおこぼれ情報で食ってる身だから、政権交代は絶対認められないって、保身に総力報道って感じで、これは、もうニュース番組じゃないよ。フジテレビもビックリするほどの、民主党排斥番組だよ。TBSは、経団連の軍門に下った証拠だな。



ナチスと映画


posted by はなゆー at 05:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『官僚とメディア』http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200611000297 に、後藤キャスターの名前があります。

 「社会部の(安倍総理の、暴力団とのかかわりのスキャンダル)記事の握りつぶしは (中略)(安倍内閣の)官邸から嫌がらせをされることを恐れた 共同の上層部が自主規制した結果でしょう。
記事を差し止めたのは 編集局長の後藤(謙次)さんの判断だったと聞いています。
社会部長の牧野も編集局長の指示には従わざるを得なかったということです」 (P.29)

内容は、

 当時、共同通信社は、北朝鮮の平壌支局を開局しようとしていたが、その開局を円滑に進めるために、【安倍総理と暴力団との関わりがあったというスキャンダル】の記事を、主に自民党を担当して来た【編集局長の後藤謙次氏が、記事を握りつぶした】。

というものです。

共同通信を辞めたのは、この安倍スキャンダル握りつぶしを社内で批判されてだと言われています。(で、TBSへ)

個人的には、何を今更なんですが…。
Posted by 無党派 at 2009年06月11日 08:24
えええー?!
電波ジャックっつったって!
決して、★★の一つ覚え=ワンフレーズの小鼠フィーバーとは雰囲気が違う。
何かもっと、重苦しいでしょ。
結局、郵政民営化で集配が無くなったり年金を簡単に受け取りにくくなったり、って不便さは社会的に共有されて来てないですか?時間の経緯と共に。
でも、鳩山(弟)を気軽に応援は出来ないモヤモヤがある。
ソレは恐らく、自民の圧倒的多数が(ふらふらブレる麻生さん含め)米国主導の民営化に抗し切れない!と判っている、その重苦しさが圧し掛かってるから。
結局、所詮はナベツネの考える、大連立を鳩山兄弟でやりたいってシナリオ程度でしょ。
ソレはそんな、買い被るほど大したモンじゃないでしょ。
問題の本質は、もうサブプライムとクレジットローンで駄目駄目な米国に盲従するかしないかって事であって、ナベツネの小細工の範囲を超えます。
余り瑣末な枝葉を気にする事は無いですよ。
Posted by 田仁 at 2009年06月11日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。