2009年06月18日

党首討論に関する産経新聞の記事がオカルト的である

☆党首討論 説明責任に徹した首相 スローガン目立つ鳩山氏 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000638-san-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo65/msg/630.html

党首討論の45分間。首相は笑いもせず、怒りもせず、淡々と政府・与党の政策を説明し続けた。内閣支持率急落を受け、気持ちが吹っ切れたのか。まるで理論家で知られる与謝野馨財務相が首相に憑依(ひょうい)したかのようにも見えた。



〔2ちゃんねるの反応〕

62 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/06/18(木) 04:52:02 ID:RBjxlL3F

産経の社説には朝鮮中央放送が憑依したのですね。
わかります。



64 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/06/18(木) 04:52:53 ID:pR/YZeMb

産経の記者はイタコか?



プレアデス+かく語りき
ラベル:産経新聞
posted by はなゆー at 09:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
傍より洩れ承った所では、与謝野さんは幸福の科学なんでしょ?!
紛う方無きオカルトですよね!
Posted by 田仁 at 2009年06月18日 12:10
私どもと致しましては、ナニ?この「産経記者はイタコか」のご意見を検討せないかんとそう思っとりまして、しかるべき時に私の手でオカルト体験を提供しようと。
Posted by monami at 2009年06月18日 16:08
「首相は笑いもせず、怒りもせず・・・」でも、思いっきり焦ってましたねぇwwwでもって、終了間際の「第7艦隊」発言・・・。
こんなのを擁護できる3K。やっぱりカルト認定で良いかと。
Posted by bronks at 2009年06月18日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック