2009年06月25日

「週刊文春」と「週刊新潮」の民主党スキャンダル記事

35 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2009/06/24(水) 23:49:40 ID:K0Hg3meS


・週刊文春

ハコノリ対決−なぜかご機嫌「麻生太郎」VS地味に東北遊説「鳩山由紀夫」
◆ 麻生太郎首相、鳩山由紀夫民主党代表


民主の揺らぐ足元/「凛の会」元代表「石井一副代表と抜き差しならぬ関係」
◆ 障害者団体「凛の会」元代表・倉沢邦夫被告、厚生労働省


民主の揺らぐ足元/民主議員元愛人秘書が「議員会館でSEXを求められた」
◆ 和田隆志民主党議員、村山達雄元大蔵大臣、公設秘書、不倫


民主の揺らぐ足元/〈静岡県知事選〉川勝平太「オンナの紙爆弾」に妻が
◆ 静岡県知事選、民主党、川勝平太、早稲田大学

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanbunsyun.html




・週刊新潮

民主党代表は清廉な「白い鳩」か?−次期総理の椅子に最も近い
◆ 民主党・鳩山由紀夫代表、政治資金管理団体・友愛政経懇話会


怪文書」に「仲間割れ」、「静岡県知事選」乱戦模様
◆ 静岡県知事選挙、坂本由紀子、川勝平太、海野徹、民主党


「寺島実郎外相」説も飛び出す民主党の「人材不足」
◆ 日本総合研究所・寺島実郎会長、民主党・鳩山由紀夫代表

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanshinchou.html



『噂の眞相』25年戦記
posted by はなゆー at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネガティブ・キャンペーンに必死な様が判るが、新潮・文春にしては誹謗中傷大人しいので、政権交代後の名誉毀損裁判を警戒か?とも感じました。
東国原の言質を取られないがメディアの大騒ぎを煽るギリギリ路線と言い、二面作戦は大変です。
でも、逮捕された厚労省局長は実は創価学会ルートでしょう?
Posted by 田仁 at 2009年06月25日 09:33
結局、靖国原理主義直系の麻生ルートを取る新潮は、早い話が「企業献金を何としても守るぞーっ!個人献金ハンターイ!」と自民党の代弁ですね。
微笑ましい「経団連による経団連の為の経団連の政治」を温存する目的で、イイ具合に喋ってくれるヒトを確保した訳で。
コレに引っ掛かる国民だからこそ、安心して虚仮にしたり足蹴にしたり、出来るんでしょう。
Posted by 田仁 at 2009年06月25日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック