2009年07月06日

佐藤総務相の鳩山代表に関する発言が「厚顔すぎる」と大不評

☆「都議選次第で政局流動化」静岡知事選敗北で与謝野、舛添氏ら言及 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000539-san-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/916.html

一方、佐藤勉総務相は、民主党の鳩山由紀夫代表の政治資金収支報告書の虚偽記載問題について、「(鳩山氏の説明を)聞けば聞くほど、もっと知りたいなという気持ちになる。しっかりと説明責任を果たしてほしい」と述べ、鳩山氏は説明不十分との認識を示した。



《おまけ》

☆自民党事務局長、迂回献金を認める供述 日歯連 (朝日新聞)
http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/279.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 12 月 17 日

特捜部は、日歯連が協会と党を経由して、厚生労働政務官だった佐藤勉・衆院議員に提供したとされる500万円について収賄容疑を視野に捜査したが、協会で他の資金と一緒になり、「日歯連から」と特定するのは困難と判断したことなどから立件を見送った。

また、佐藤議員と元宿事務局長は、佐藤議員の政治団体の政治資金収支報告書にこの献金を記載しなかったとする政治資金規正法違反容疑で9月に告発されたが、特捜部はこの件も近く不起訴処分にする見通しだ。



☆迂回献金「問題ない」=日歯連事件で指摘−佐藤国家公安委員長(時事通信)
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/895.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 9 月 25 日

第一東京検察審査会は05年4月、不起訴不当と議決したが、特捜部は05年12月に再び不起訴とした。




☆「今、選挙運動で…」と発言=就任会見で自民党 佐藤国家公安委員長(栃木4区) (時事通信)
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/904.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2008 年 9 月 25 日


麻生内閣で初入閣した佐藤勉国家公安委員長(栃木4区)は25日未明、警察庁で就任会見を行った際、事故米の不正転売事件に関連し、「私も今、選挙運動ということで農家などを訪れる」と述べた。会見直後、広報を通じて「『政治活動』の言い間違い」と訂正したが、警察庁を管理する国家公安委員長が公職選挙法で禁じている「事前運動」をしていると受け取れる発言だった。 

会見で佐藤氏は事故米の食用転売に関する質問に対し、「誠に悪質な事件と思っている」と述べた後、「私も今、選挙運動ということで、特に農家等々を訪れると、『この件については本当に真剣に考えてくれ』という話があって、本当に身につまされた状況だと思います」と発言した。

公選法は、立候補届け出前の選挙運動を事前運動として禁じている。

佐藤氏は1996年と2000年の衆院選で、運動員が買収や供応などの公選法違反容疑で栃木県警に摘発されている。




☆佐藤総務相、談合6社から約1100万円献金 (2009年6月25日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/politics/update/0625/TKY200906250173.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak23/msg/674.html

佐藤総務相が支部長の自民党栃木県第4選挙区支部が、宇都宮市発注の公共工事や国土交通省発注の橋梁(きょうりょう)工事で談合したとして排除勧告を受けたり、指名停止を受けたりした企業6社から献金を受けていたことを、共産党の山下芳生参院議員が25日、参院総務委員会で指摘した。

山下議員や同支部の政治資金収支報告書などによると、公正取引委員会が談合が始まったと指摘した年からの献金額は合計で1100万円余り。




☆佐藤総務相に談合6社献金 7年間に1142万円 規正法所管 資格問われる 山下議員追及 (2009年6月26日の赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-06-26/2009062601_03_1.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak23/msg/677.html

麻生内閣で談合企業献金がわかったのは、河村建夫官房長官、金子一義国交相、中川昭一前財務相らに続くものです。

山下議員によると、佐藤総務相が支部長を務める「自民党栃木県第四選挙区支部」が献金を受け取っていたのは、公正取引委員会から05年に排除勧告を受け、工事を発注した宇都宮市と、国土交通省から、それぞれ指名停止処分を受けた6社。公取委は勧告書で、宇都宮市発注の建設工事では、おそくとも01年4月以降、国交省・道路公団発注の鋼橋上部工事では、02年4月以降、談合が行われていたと指摘しています。

山下氏は、談合中だけでなく、排除勧告や指名停止処分を受けた後も献金を受けていたことを指摘。「マスコミでも報道され、知らないはずがない。にもかかわらず、談合企業から献金を受けていたのか」と迫りました。



posted by はなゆー at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック