2009年07月09日

衆院選の争点は雇用や福祉ではなく「地方分権」となる見通し

民主党の鳩山由紀夫代表は「橋下徹大阪府知事と連携を取り合っていきたい」と述べた。


☆鳩山代表ぶら下がり「橋下大阪府知事と連携したい」 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000621-san-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/1055.html


−−橋下徹大阪府知事が原口一博「次の内閣」総務担当らと会談したが、橋下氏との連携についてどう考えるか

「うん。橋下府知事のお考えは非常に民主党の考え方に近い。まあ、原口議員から言わせると、もう同志だというくらいの思いで、非常に和やかというか、考え方が相当程度一致したと伺いました。それを、これから私どもの地域主権の考え方を、あるいは道州制という方向でですね、協力点を見いだしていけるのではないかという思いがありますから、そこは、これからも橋下府知事とは何らかの形の連携を取り合っていきたいと。そう思います。それは国家の、あるいは地域のためだと思っています」

(略)

−−橋下知事から支援を受けた場合、連携が衆院選に与える影響をどう考えるか

「うん、あの、連携がプラスかマイナスかという発想以前の問題として、私ども、この国の形というものをね、大きく変えていきたいと。それがわが党の存在価値ですから、そのことに対して橋下知事が基本的に同じ方向を向いておられるということは大変、勇気づけられる話だなと。そのように感じています」

(略)

−−国の地方政策に対して知事会などに拒否権か同意権を与えてほしいとの橋下知事の要望に対し、原口氏はマニフェストに盛り込むことを検討すると述べたが

「原口議員がそこまで申したんですから、その言葉は重いと思います。ただ、マニフェスト、どこまで、今、出来上がってきているものを変えるかということがひとつありますから、加えられるということであるならば、それは前向きに考える必要があるんじゃないでしょうか」



《2ちゃんねるの反応》

441 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2009/07/09(木) 06:29:27 ID:cRtaCjau

なーにが選挙の争点は地方分権だよ。
外国人参政権の議論も同様だ。

選挙の争点は、景気・雇用対策だよ。
下らねえ事ばっかりいってんじゃねえよ。

最近の殺伐としたニュースから、このテーマに
マスコミの注目が集まることを望む。




443 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/07/09(木) 06:31:42 ID:frkEemZ6

しかし鳩山は橋下と連携することを表明したのだから、
民主党自体が地方分権を争点にしたいと考えていると解さざるを得ない。
橋下は地方分権を要求している。民主党が橋下と連携するなら
見返りとして地方分権を取り入れざるを得ない。





449 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/07/09(木) 06:36:42 ID:frkEemZ6

東国原と橋下は、地方分権を争点にしたがっている。

そうするとたとえば景気とか雇用とか福祉とかそちらの問題が争点からはずれる。

そうすれば社民党共産党は埋没し、郵政も蚊帳の外で国民新党も埋没する。

民主党は地方分権だ官僚支配の打破だと叫べば大丈夫だろうが、
それによって自民党と民主党に耳目を集めるという二大政党の対決の演出の効果がある。

鳩山が橋下と連携するというのはそういう意図と解さざるを得ない。

自公の支援で当選した人間にたいして意味もなく近づくはずがない。




459 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/07/09(木) 06:44:00 ID:frkEemZ6

民主党が橋下と連携すると表明したことは覆しようがない。

後はそれに対する解釈として二つの道のどちらかを選ぶしかないと思われる。

ひとつは民主党は社民党国民新党と選挙協力をして政権交代をなしととげればよい、他の勢力は必要ないと考えているのではなくて、橋下ら自民に近い人間とくもうとしている、つまり民主が裏切ったと解釈する道。

もうひとつは地方分権こそ総選挙の争点だと叫び、
官僚支配の打破だと叫び、それであくまで民主党の振る舞いに間違いはないと信じ続ける道。

政権交代論者はどう解釈するのだろうか。




471 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/07/09(木) 06:54:39 ID:frkEemZ6

植草(注:植草一秀受刑者)という人はブログが非常に人気だそうで、
その中で偽装CHANGE勢力という言葉を使っている。

これは政権交代を阻止するための自民党の別働隊であると言っているが、そこに東国原と橋下も名指しされている。

民主党が橋下と連携すると表明したということは、
民主党が偽装CHANGE勢力にだまされたということなのか、
もともと民主党と偽装CHANGE勢力が仲間だったということなのか、
その点について合理的な解答を期待したいところだ。




477 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/07/09(木) 07:00:30 ID:pmIY0751

そもそも民主のマニフェストに雇用・景気関係の文言は一文もない

景気対策をマニフェストに盛り込んでるのは国民新党か自民・公明党だけ



posted by はなゆー at 07:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カナダのセレブ?
聞いたか君の憧れのき彼の台詞を‥
Posted by 偽名このコメントだけ at 2009年07月09日 07:30
地方分権して、その後、雇用や教育、福祉はどうするの?

Posted by monami at 2009年07月09日 09:41
道州制は地方自治民営化で
@自治労潰し(従って更に「公務員でさえコノ程度」を錦の御旗に全般的に労働環境悪化が進行)
A教育委員会等、戦後民主制度を支えた機関の独立性を首長権限強化で弱体化(右翼教科書採択強化)
B「塩漬け」土地を「勝間和代かんぽの宿方式」で売却し資産減少で次第に財政悪化(従って社会保障も悪化)
が目論まれています。
本来的な地方分権は散々TVでも言われている様に、国に決められた配分で無く各地で状況に適した配分をして、寧ろ雇用や福祉にも役立てたい、と美辞麗句。
新自由主義者やリビジョナリストが出来得る限り生き残ろうとし、その人数が多ければ多い程、道州制寄りになるんでしょうね。
Posted by 田仁 at 2009年07月09日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック