2009年07月15日

〔衆院選〕地元紙「戸倉多香子陣営はヤル気が欠如している」

下関のローカル・オピニオン紙「長周新聞」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%91%A8%E6%96%B0%E8%81%9E

の指摘。


http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/ziminntoudaizannpaisasesyonoyoronn%20koizumi%20abeseizihenosinnpann.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo67/msg/273.html



有権者がイライラしているのは、その一方で民主党・戸倉

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%CD%C1%D2%C2%BF%B9%E1%BB%D2

のやる気のなさだ。


下関で唯一の民主党議員である加藤県議

http://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=12241

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/kengikai/html/profile/prof-09.htm

がやる気がないというのも評判だ。



★戸倉多香子候補本人にはヤル気があっても、なにしろ対立候補が強大すぎるので、周囲の人々の士気があがらず、選挙資金もなかなか集まらないので、打てる手に限りがあることも事実であろう。そうではあるが、戸倉多香子陣営は戦術の見直しが必要のように思われる。


★記事には
「ある開業医と話していると小泉の地元・横須賀でひっくり返したことへの驚きと合わせて、『4区で安倍をやっつけたい』と語っていた。人人の生活のなかに怒りの根拠があるし、生活の貧困化がすごい。先生いわく、最近は病院にやってくる患者さんのカルテを見ていても、社会保険とかがバツになって国民保険になっているし、どんどん首を切られて国保に切り替わっているという。国保の人は払えなくなったら保険証をもらえず、病院に来なくなっていると。そういう人が増えている。生活がままならないのだ。」
とある。

戸倉多香子候補はこの「低所得層の医療問題」についてもっと駅頭などで発言してはどうかと思う。

民主党には医療問題に精通している参院議員もいるので、そういう人に応援演説をお願いすることが望ましい。



《送料無料》上原多香子/de part〜takako uehara single collection〜(CD+DVD)(CD)
posted by はなゆー at 09:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんだ‥?


まともなblogを目手(パー)ると


トクラタカコの文字が


目につくんだけど


なんでイマイチなんでしよ
Posted by 介護員 at 2009年07月15日 12:55
ええっ! とくらさんは毎日、土日祝日も関係なく周南から下関まで通い、朝立ちに始まり、街宣、いろいろな団体・グループへの訪問を精力的にこなしていますよ。

ブログを更新する間もないほど、自宅に帰る間もないほど頑張ってます。

おかげで随分と人の輪も広がってます。

少なくとも、とくらさんに関しては長周新聞の報道は事実とは異なると思いますが。

Posted by とむ丸 at 2009年07月17日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「8月希望の夏」を迎えるのに、やる気が欠如しているわけがない。(笑)
Excerpt:  おはようございます。お元気ですか?  低気温のエクスタシーbyはなゆーさんが、〔衆院選〕地元紙「戸倉多香子陣営はヤル気が欠如している」 と紹介してくださったからか、いろんな方が心配してご連絡く..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2009-07-18 06:50