2009年07月21日

「アメリカ国務省はホンジュラスのクーデターを事前に知っていた」

☆ホンジュラス・クーデターを支援したワシントン:これが証拠 (マスコミに載らない海外記事)

http://eigokiji.justblog.jp/blog/2009/07/post-eaa7.html

● ソトカノ(パルメローラ)軍事基地を占拠して、ホンジュラスに駐留するアメリカ軍は、暗黙の共謀と、クーデターに関与していたホンジュラス軍への支持撤回を拒否することによって、クーデターの正当性を認めた。

● クーデター発生の初日から、ワシントンは、関与した人々を“両者”とよび、“対話”憲法秩序を回復させる必要を言い、彼等を、人権と民主的原理の犯罪的な違反者ではなく、対等な参加者と見なして、クーデター指導者達を正当化した。



CIA秘録(上)


ラベル:ホンジュラス
posted by はなゆー at 05:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかも、とっくの昔に周辺諸国にバレてやがんの。
情報発信にご執着なフィデル・カストロとか、とっくに最近の新聞投稿に書いちゃってるよ。
まあ、仮にコレで騙されりゃ、余程の健忘症には違いないけど。
普通に記憶が溜まる人なら、一寸ねえ、騙されるなんてあり得ないって言うか。
Posted by 田仁 at 2009年07月21日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。