2009年08月14日

衆院選投票日直前に首都圏で大地震が発生する可能性

地震予測界では有名な「大気イオン地震予測研究会 e-PISCO」(内閣総理大臣認証=所轄庁:内閣府)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87%E4%BA%88%E6%B8%AC%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9Ae-PISCO

が、8/11の駿河湾沖の地震を予想していた。

             ↓

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090811.html

静岡・沼津測定点は今回の地震の震央から51km離れたところに位置しています。沼津測定点では、8日09時頃から18時頃まで、9日09時頃から16 時頃までの2度にわたって、測定可能限界を超える大気イオン濃度異常を記録しました。これらの異常値は、今回の駿河湾の地震の前兆と判断しています。



さらに  ↓

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090805.html

2009/08/05

これまでに弘原海清理事長は、首都圏において、8月中旬から9月末にかけての間に、M7〜8程度の大地震発生を予測しています。また、弘原海理事長は、国民の皆様にまもなく到来する危機に備えて態勢強化を呼びかけています。



2009/08/10

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090810.html

また、漁業関係者の皆様には、周辺海域の生物の異常のほか、海水の濁りなどがないか注視してほしい。1995年兵庫県南部地震では、2〜3週間前から明石海峡や大阪湾でヘドロが噴出したような濁りが確認されている。

(略)

よって、地震発生は8月下旬以降に先送りされるものと思われる。



手回し発電機能!左右両方向回転OK!充電たまご(ゴールド MG−120)【防災用品/非常用ラジオ/...
ラベル:弘原海清
posted by はなゆー at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック