2009年08月29日

〔衆院選〕獄中の植草一秀氏から有権者への伝言

面会(接見)しました弁護士たちから得た知らせでは、植草一秀氏は元気に過ごしています。ただし、以下の点を憂慮しています。


1:民主党圧勝予測発表と同時に始まった、インフルエンザ流行の報道。

2:酒井法子容疑者の報道ばかりで、2005年と比べて、圧倒的に少ない選挙報道。


3:投票時間の短縮をおこなう投票所が増えた
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/820.html
背景に、投票率の引き下げの意図が感じられる。民意を実現するため全ての有権者の投票への参加を切望する。


ネットから呼びかけ運動を行ってほしい。 



さらば、暴政
ラベル:植草一秀
posted by はなゆー at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック