2009年09月13日

民主党議員が社民党入閣に激怒しテロルを肯定?する発言

土屋たかゆき=土屋敬之都議(民主党)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%B1%8B%E6%95%AC%E4%B9%8B

のサイト

http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/enter.html

内の日記「今日の”つっちー” 〜 ”今日のつっちー”は、土屋たかゆき自身が随時綴っています」2009年9月11日。「たった8名の社民党に振り回されている新政権」。


スクリーンショット1
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/182.html

スクリーンショット2
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/183.html

スクリーンショット3
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/184.html



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


そもそも、「こんな弱小政党」を数合わせのために、政権に入れる我が民主党が間違っている。党利党略のために、国を売るような政党を政権に入れ、そのばかげた政策を国政に反映させる手伝いをしている。

党首福島の、したったらずの発言を聞くと気分が悪くなる。

(略)

その内、教育の政治的中立が犯され、外国人参政権が提出され、人権擁護法案が出来、夫婦別姓が実施され、婚外子が実子と同じ扱いになり、この国のかたちが崩壊することは間違いがない。

すべて「マニフェスト」には書いていないことだ。民主党の政策集にある。

行き着く先は、「女系天皇」で、この国の「国体」は崩壊する。

そんな政権を選んだのは国民だ。

そんなこと知らなかったでは済まされない。私は、選挙前から、選挙中もそうした危険性を街頭演説などで指摘してきた。ところが、指摘してきた候補者が、全国で私ひとりだから、影響力は板橋にしかない。

保守系の人間も補助だ、支援だと、共産党張りの政策で選挙を戦い、その結果はこの無残な有様だ。



この国を救うのは、良識的市民の蜂起しかない。後は、緊急避難的●●●だ。



責任は政権を選択した国民にある。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


《備考》

衆院選では、板橋区を含む東京11区は、民主党は新党日本の有田芳生氏を推した。

だが、この選挙でも、どうやら土屋都議は自民党の下村博文氏当選に「貢献」した形跡がある。

         ↓

http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2009/09/x_3fd7.html

民主党の菅直人さんなどにはファクスでお礼。
もちろん!驚くべき利敵行為についても証拠付きでお知らせしておいた。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


《おまけ》

620 名前:無名の共和国人民
:09/09/12 15:08:14 ID:BfD/U6oX

>この国を救うのは、良識的市民の蜂起しかない。後は、緊急避難的●●●だ。



アホらし…('A`)
どうせ口先だけでアホを煽動するだけのチキンホーク

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF

のくせしやがって


何がクーデターだか。本気でやるんだったら自分で武器持ってみろよ!と言いたくなるわ。

もっとも先日の選挙結果考えれば、結局失敗に終って破防法喰らうのがオチだと思うけど(笑)。




posted by はなゆー at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分自身が、なんかやりたいんじゃないの〜〜

三党集まればなんとかの知恵なのにね〜〜〜
皆さんそお思いませんか?
駄目なら更迭すりゃいい

議員は腐る程居るから

焼肉だったカルピばかりだは飽きるべや

ホルモン牛たん 等混合だから飽きないのに

政治はそうもいかないの?
Posted by 介護員 at 2009年09月13日 12:50
この土屋って野郎は、東京の養護学校から知恵遅れのお子さんに如何しても必要な大事な大事な性教育人形を取り上げ「純潔教育」を気取ってヨがった「三馬鹿都議」の1人でした。
馬鹿右翼の行動パターンって常にコンナ。
今に民主党でも浮きに浮き捲って、西村真吾みたいに堕ちて行く事になるでしょう。
ソレが早ければ早い程、民主党、引いては日本の為でしょうね…。
転換期に民主党がキッチリ詰める所を詰めといてくれないと、後の50年100年に響きます。
Posted by 田仁 at 2009年09月13日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック