2009年09月14日

ドイツ総選挙は社会民主党がわずかに「押し気味」のようだ

☆ドイツ総選挙で党首同士がTV討論 メルケル氏「苦戦」 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090914-00000030-mai-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/472.html

首相は、社民党と緑の党が立案し、大連立政権でも継続している脱原発政策を変更し、原発の運転期間を延長する方針だが、外相はこれを「無責任」と強く批判。討論の締めくくりでも視聴者に「脱原発の維持」を3度繰り返し呼び掛けた。




ラベル:ドイツ
posted by はなゆー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。