2009年09月20日

細川内閣の大失策は「政府系情報機関を抑え込まなかったこと」

☆“小沢支配”に振り回される民主党政権の不安な船出(その1) (中央公論)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090916-00000303-chuokou-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/588.html

だいぶ後になって、細川政権内の閣僚経験者と話した際、非常に印象的だったのは、「あのとき自民党のスキャンダル攻勢に敗れた最大の理由は、政権を奪取すると同時に政府関係の情報機関を抑え込まなかったことだ」という述懐である。

(略)

この閣僚経験者は、もし、そちらに目が行き届いていたなら、細川首相のスキャンダルを攻撃しようとする自民党に対抗する形で自民党を攻撃するネタを仕込めていたはずだ。しかし、政権運営の素人ばかりで、そちらまで気が回らなかった−−と回想し、うまくすれば、相討ちにすることもできたはずで、それができなかったのが最大の失敗だった−−と総括していた。



☆“小沢支配”に振り回される民主党政権の不安な船出(その2)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090916-00000304-chuokou-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/588.html



心理諜報戦
ラベル:伊藤惇夫
posted by はなゆー at 09:07| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河野太郎に総裁になっていただいて、サメ脳らと党内抗争に明け暮れてもらいたいもんです
Posted by monami at 2009年09月20日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック