2009年09月20日

政情通「生の声」氏による自民党総裁選の分析

16 名前:生の声 ◆cc3RB/STnCwU []
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%B8%A4%CE%C0%BC
投稿日:2009/09/18(金) 22:30:53 0

●自民党総裁選について

くだらない茶番劇としか言いようがない。
が、河野が勝てば、自民党が立ち直るきっかけになる可能性がある。

・谷垣は森・古賀の傀儡
・西村は河野票を減らすための当て馬
・河野は立候補した3人の中では明らかにマシ。

谷垣は3年前の時に消費税10%をいったのに、今回は言わない。
これは対河野に対立軸を作られると困るからである。

推薦人や発言を見れば西村が当て馬であることは言うまでもなく、このことから、谷垣が森・古賀の傀儡であることは明らかである。

そもそも森・古賀が露骨に谷垣支持を言ったとしてもまったく問題ない。
特に古賀は宏池会で考えが一緒なんだから支持しない方が不自然である。

それを自分たちはウラに隠れて、当て馬を出して、やることがあまりに露骨すぎる。

谷垣も「良質な保守層がどうだらこうだら」と言ってるが、よく意味がわからない。

対して河野は、「小さな政府」を明快に説明しており「民主党は税金を再配分する大きな政府」「われわれは経済を活性化させることによって国民の収入を増やしていく」と、民主党との対立軸をはっきりさせている。


谷垣が勝った場合、谷垣主導の人事や政策づくりができるか大いに不安が残る。
とくに当て馬の印象は最悪である。

河野が勝った場合、党運営に不安が残るが、民主党が前原で再出発したように、党が変わったという印象を与えることが可能である




145 名前:生の声 ◆cc3RB/STnCwU []
投稿日:2009/09/20(日) 19:04:46 0

●自民党総裁選について

結論から言うと谷垣傀儡総裁が誕生した場合100%民主党有利になるということです。自民党再生は遅れる。

河野がどれくらい人事に影響できるくらい善戦するか、もしくは勝ってしまえば自民党再生は、はやまります。


論戦を聞いてわかったのは(以前から指摘している繰り返しになるが)

・谷垣・当て馬(注:西村候補)は森の傀儡
・河野が一番マシ(民主党との対立軸を出しているから)

ということです。

つまり谷垣が総裁になった場合自民党の立ち直りは相当遅れる。

これは国民の積極的支持が絶対に得られないことと、森がこれだけ当て馬まで立てて、必死こいてるからです。

なぜ必死こくかは明らかで、今日のサンプロ議論の中で、河野は「ベテラン勢にはグランドやベンチじゃなくてスタンドにいってもらう」と言っていたんですが、これは谷垣も同じ意見なんです。

問題はスタンドから野球が見れるか、スタンドに何者かがやってきて、どこかに連れて行かれるかの差で、河野だったら、それにGOサインをだす。 

谷垣は、与党と取引をしてGOサインを出さない。(出さなくても連れて行かれる可能性があるが)

与党と取引をするということは与党を利することになるので、谷垣が勝つということは民主党に利することになってしまう。
これでは立ち直りようがない。

また谷垣が勝って反主流派を干すと間違いなく、FA権行使でベンチから出ていくものが現れるリクスがあります。

個々の候補者を見ると、谷垣は消費税10%も言わなくなったし、良質の保守層がどうのこうのとわけのわからないこといっている。 

河野は「民主党=大きな政府、再分配」「河野自民党=小さな政府、富を増やす」と中身はともかく民主党との対立軸を出している。



東京ばな奈「見ぃつけたっ」16個入り
posted by はなゆー at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良質の保守層ということは、ニコ動生息のバカウヨはいらないんですね
Posted by monami at 2009年09月21日 06:48
どの候補者でも、自民党のロング・ライフ・プログラムにはなって無いから、駄目ェ〜♪
基本的に、ココ10数年の森派支配は「ヤクザ右翼による政治」だったから閉塞感がキツかった、ソノ事実に思い至らなきゃ、アッて間に破産して終わり〜。
まー、沢山人死にが出ましたよ。
恐らく、外的要因から見ても、里美機関以来の裏社会ビジネスがキング・メーカーやフィクサーの「力の源」になる時代は終わりを告げた。
北朝鮮もミャンマーも、流石にこの先延々とは麻薬に特化した国家構造を続けられないでしょうからね…。
とかって、将来性に対する遠い眼を持って無いから誰でも、自民総裁候補者は駄目ェ〜♪
日本人はロング・ライフ・プログラムのある国に住めぇ〜♪
だよね。
Posted by 田仁 at 2009年09月21日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック