この記事へのコメント
当然でしょ。
タリバンを纖滅は出来ない。
アフガニスタン人を皆殺しにしない限りは。
米国軍がアフガニスタンで行って居る事は全て、善意と言いながら笑顔で銃を乱射する人殺し、友人だから握手しようと言って相手の腹に包丁を突き立てる。
全く正気の沙汰では無く、これで怒らない方がオカシイだろう。
相手の顔を見ず、自己満足に浸っているからこそ、出来る事だ。
しかも、コレが既得権益に奉仕する米国下院や共和党政治家を通すと、完全な美徳に見え得るフィルターが掛けられる。
自民党のフィルターが戦争利権に立脚しなかったのは、ヒトエに敗戦に因る。
不幸中の幸いです。
Posted by 田仁 at 2009年10月30日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック