2009年11月09日

〔普天間〕鳩山首相が「条件付き県内移設容認」にやや傾いた?

☆普天間大きな論点にせず 首相、日米首脳会談で (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110901000868.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/626.html

沖縄県宜野湾市で8日、県内移設に反する県民集会が開かれたことには「集会の声がすべてとは思わないが、念頭に置かねばならない」と指摘。同時に仲井真弘多知事の条件付き県内移設容認の主張にも理解を示し、「県民の総意が一つでないので結論を出すのはさらに難しい」と述べた。




《備考》

☆ハトポッポよ、沖縄の声を聞け! (昨日の「きっこの日記」)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091108

「辺野古への移設は絶対にNO!県内移設も絶対にNO!」「最低でも県外移設、できれば国外移設」を公約に掲げた民主党の候補者たちに投票し、その全員を当選させて来たこと自体が「沖縄の民意」であり「沖縄の総意」であることは火を見るよりも明らかなのに、ハトポッポったら、この期に及んで、「沖縄の総意を見たい」とか言い出す始末。

(略)

だけど、今日の大規模な県民大会を見れば分かるように、「沖縄の民意」は、完全に「基地の返還」と「基地に代わる生活の自立」なのだ。何千億円もの税金をドブに捨てて人殺しのための基地を造るよりも、基地を撤去した跡地に経済を活性化させるための平和な施設を造ることこそが、これまでとはチェンジした新政権のやるべき仕事だろう。



シチリア・マフィアの世界
posted by はなゆー at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何処かでV字滑走路が話題になっている様なので書きますが、アレは只単に米軍の最新式で「V字なら風向きが如何であってもほぼ関係なくマルチ対応出来る」利便性に因ります。
決して「地元民の為」でなくて「米軍様のお喜びになる最新式をご提供させて頂きますですハイ」なので、其処はキッチリ押えて置いて下さいね。
詰まり若しも仮に実現すれば風向きに関係無く引っ切り無しに離着陸可能なんです!
地元民は当然五月蝿いし危ないです!
住宅上空も平気で飛べるのこそマルチ対応だから!
以下ご参考迄。

ジュゴンネットワーク沖縄(暫定ブログ): <資料>V字形滑走路、バラド空軍基地(イラク)に(5/8赤旗報道)
http://jaga.way-nifty.com/dugong/2006/05/ni_b169.html

さがみの風「V字型滑走路の建設をイラクで急ぐ米軍」
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/197417/172678/11669759
イラクからの情報によるとバグダッド北方のバラド空軍基地でも
 沖縄・辺野古に新巨大基地の建設を狙う米軍は、「普天間の負担を軽減する」との口実を、日本政府にいわせて、居住地上空を飛行しないため」の日本提案でV字滑走路を作ってやるといますが、米軍が今後イラクで11億ドルを投じて新たな軍事施設を作る計画にもV字滑走路があるのだという。
 バラド空軍基地はその予算の4割以上をかけて増強されるらしいが、目玉はV字型滑走路だという。兵士2万人、軍用機250機が常駐。滑走路や駐機場の建設が進んでいる。
 風向の影響で飛行調整をしたのでは軍事攻撃にさしつかえるので、どんな条件でも作戦出動するためには、V字型は軍事滑走路の必然だという。
 ついでに、クリスチャン・サイエンス・モニター紙が報道したところでは、バラド基地は横田基地の5.5倍の面積で、水泳プール2箇所、映画館、ゴルフ場まであるという。
 このほかアルビル、カイヤラ、アルアサド、タリルなどに拠点となる空軍基地を建設するという。
 さらに、バグダッド中心部では、イラク駐留部隊の司令塔・新米国大使館が6億ドルをかけて建設中です。世界最大という新大使館は21棟の建物、(うち6棟は619室・1000人収容の集合住宅) 発電所や浄水場もある長期占領の中枢。〜後略〜

因みにイラクバラド基地はオバマ撤退案では廃止される方の基地だったので、今は無いんですかね…?
Posted by 田仁 at 2009年11月10日 16:30
そんで、自己レス御免なさい。
さがみの風「V字型滑走路の建設をイラクで急ぐ米軍」
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/197417/172678/11669759
HPの「〜後略〜」の後段は「話は変わるけど相模原の米国軍基地なんざ、市議会議員へ米軍からアポイントメント取って来て料亭で食事するからね!そりゃあもう、攻勢は凄いよ!!!」的な米国軍人の遣り手っプリを現す文章が続きます…。
ま、控え目に言って「ソウでも無いと在外基地による世界帝国なんて到底無理だったに決まってる!外国人として遠慮する気持ちなんざあ奴等には欠片も無いさ!」って事ですよね。
Posted by 田仁 at 2009年11月11日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック