この記事へのコメント
検定制度を廃止すべきなのです。馬鹿大臣は救いようがありません。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省こそ、日本社会を衰弱させる癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。
不道徳で無責任な官僚の行う事業は、国民に危険です。文科省自体を事業仕分けして、廃止し予算削減すべきです。

Posted by 大和 at 2009年11月20日 23:27
この件は沖縄から陳情団が行くのでソレ程心配しなくて良いでしょう。
結局、高級官僚も自身の旧悪を暴かれたくないので、自民党政治の継続こそが好ましい。
しかし、ソレだと国民からソッポ向かれて自民が政権に復活するばかりか、日本沈没路線になっちゃうんです。
自民じゃ、来たるべき二番底を乗り切れないからね。
民主は出来得る限り自民党路線をヒックリ返す事が望まれて居ます。
Posted by 田仁 at 2009年11月21日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック