2009年11月21日

奨学金延滞者の84%が年収300万円未満 

☆奨学金延滞 84%が年収300万円未満 旧育英会調査 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000040-maip-soci

http://www.asyura2.com/09/hasan66/msg/109.html

このうち37.3%は年収が100万円未満で、100万円台が28.9%、200万円台が18.0%だった。

(略)

一方、6カ月以上の延滞者(回答7162人)では、アルバイトなどが36.3%、無職は15.8%に上った。



★アルバイトや派遣社員、臨時職員などの不安定な職種に就職する大学生が激増すると、現行の奨学金システム自体が行き詰まる可能性がある。



お金と引き寄せの法則
posted by はなゆー at 06:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近あった千葉大生殺人事件、被害者が水商売でアルバイトして居た苦学生だった事を、まるで「殺されて当然!」みたいに夜の商売をアゲツラったマスコミは、正直「小泉竹中改革」の新自由主義推進の共犯者だと思う。
そんな時代に誰がした?
Posted by 田仁 at 2009年11月21日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック