2009年11月24日

日刊ゲンダイ「呆れられているゾ 東京地検特捜部」 

☆呆れられているゾ 東京地検特捜部 (日刊ゲンダイ11月20日掲載)

http://news.livedoor.com/article/detail/4465034/

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/213.html

「政権交代で力を強めた小沢が、検察のトップ人事に介入してくるんじゃないか。検察は勝手にそれを恐れて、まだ捜査をやっているぞ、マスコミに情報を流すぞと牽制しているのでしょう。日本の最高捜査機関が低レベルなことをやっている。情けない限りです」



国盗り物語(第4巻)改版
ラベル:水谷功
posted by はなゆー at 14:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一言で言えば、漆間と電波局(自衛隊幕監第二調査室の後身)の呪い。
(因みに朝霞のカルト狂いは、米国だと白血病等と直接関係するから環境問題化するレーダーを日本で設置する、担当部署である為の洗脳だそうです。)
Posted by 田仁 at 2009年11月24日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック