2009年12月05日

普天間・辺野古問題で「産経新聞」が事実と異なる報道をした可能性

☆普天間交渉「暗礁」 米大使一変、激怒 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000065-san-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/632.html

米軍普天間飛行場移設問題をめぐり鳩山由紀夫首相が年内決着を断念したことに、米国側が激怒した。

4日午後、日米合意に基づくキャンプ・シュワブ沿岸部移設を念頭にした、WGの検証作業が開かれた外務省4階大臣室隣の接見室。

関係者によると、小人数会合に移った後、米国のルース駐日大使が穏やかな語り口を一変させた。「いつも温厚」(防衛省筋)で知られるルース氏は、岡田克也外相と北沢俊美防衛相を前に顔を真っ赤にして大声を張り上げ、年内決着を先送りにする方針を伝えた日本側に怒りをあらわにした、という。


★記事中には「関係者によると」とあり、この「関係者」が複数ではなく単数であることを暗示している。

          ↓

841 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2009/12/05(土) 12:41:46 ID:2X42Ob3n

川村(注:テレビ朝日解説委員の川村晃司氏)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E6%9D%91%E6%99%83%E5%8F%B8
@パックイン(注:パックインジャーナル)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AB

「ルースは取材した限りでは全然激怒してない」

産経記事を一刀両断w



【送料無料】ナショナル 足温器(ズボンタイプ) DF-37-G
posted by はなゆー at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック