2009年12月13日

〔アルジャジーラ動画〕オバマのノーベル平和賞受賞に怒るアフガン国民

米軍による空爆で虐殺された多数の民間人の遺体を前に、オバマ大統領のノーベル平和賞受賞に怒りを表明するアフガニスタン国民。

Afghans' anger at Obama's Nobel peace prize win
- 10 December 09

http://www.youtube.com/watch?v=OBHrnQTinGY

Barack Obama, the US president, is due to receive the Nobel Peace Prize at a ceremony in Oslo - days after he ordered an escalation of US involvement in the war in Afghanistan.

In making Obama the third sitting US President to win the award, the Norwegian Nobel Committee praised Obama's co-operative approach to global issues.

But many critics say that Obama's resume is too thin to stand scrutiny with other Nobel peace laureates.

And for many Afghans, Obama's strategy of even more troops does not fit into their vision of what will bring peace.

From Kabul, Steve Chao reports.


posted by はなゆー at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アフガニスタンで、アラブ側から見た「民間人の誤爆」であり且つ米国軍側からの「タリバン・テロリスト死亡」である空爆殺傷事件が多いのは、米国軍の協力者が地元麻薬マフィアであって、対立業者を空爆で「やっつける」麻薬代理戦争を傭兵としての米国軍が行っているから。
最早米国軍は麻薬流通の下請け傭兵です。
ま、南米の麻薬戦争も似た様なモノで、だからチャベスが「コロンビアから米国軍の下請けで暗殺ゲリラが入ってくる!」と今になって文句を言う「米国軍がコロンビア麻薬マフィアを傘下に収めた」形になってますが、ソレはマフィアが軒を貸して母屋を盗られたんですね。
アフガンでもソウなる様、勤めてる最中だと思います。
はっきり言って、米国ドルの信用収縮と麻薬ジャブジャブが同時に来ると、いよいよ米国と北朝鮮の状況って似通って来る様な気はしますけどね…。
Posted by 田仁 at 2009年12月13日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック