2009年12月14日

〔資料まとめ〕辺野古ジュゴン訴訟の英文判決と仮訳など

Hoshino Eiichi
http://twitter.com/usa_dance/status/6655208267


ジュゴン訴訟の英文判決
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/52377360.html

仮訳
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/52388719.html

解説
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/52917573.html

詳説
http://blogs.yahoo.co.jp/r_shi2006/30618224.html



《備考》

☆辺野古の基地建設は不可能・不必要!? (グリーンピース・ジャパン事務局長のブログ)

http://www.greenpeace.or.jp/info/staff/jun.hoshikawa/40

核心部分だけ要約すると、すでに米国内法(ジュゴンを天然記念物に含む米国文化財保護法)に照らして建設を違法とする第一審(連邦地裁)中間判決が言い渡されており、現在は最終判決待ち。米政府/米軍に関係者と協議を尽くすよう命令する強い判決文が出るのは必須らしい。

(略)

そして、その協議が続き、あるいは控訴審も争われるあいだ、キャンプ・シュワブの敷地にかかる基地は建設できないという。なぜなら、米政府/米軍は米国司法の判断に縛られるからだ。

現行計画の代替ヘリポート(というより実態は大規模な海兵隊の新基地なのだが)は、日本政府がつくって海兵隊に供用することになっていて、米国の判決が直接、日本政府の行為を縛るわけではないのだが、計画が米軍キャンプ・シュワブの敷地と、基地に使用を提供された海域を使うため、日本政府が建設を実行するには、その部分に関して米政府/米軍の許可が必要となる。ジュゴン訴訟によって、この許可が出ないのだ。



伝統の味全国菓子大博覧会★最高賞☆【名誉大賞】受賞村岡屋 佐賀郷土銘菓丸ぼうろ(20個入)...
posted by はなゆー at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック